文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介社会環境工学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

在校生・卒業生メッセージ

学んだことが社会貢献に結びついていく学科

message_civ01.jpg

社会環境工学科 4年
さん
(私立本庄第一高校(特別進学コース)出身)

本学科では社会貢献性の高い土木分野について、幅広く基礎から応用まで学んでいきます。学ぶことと同時に考えることも多く、実習や実験のグループワークやインターンシップ等を通じて興味のある分野が見えてくると思います。自分は土木と聞いてどのようなことを学ぶのか具体的にはわからない高校生でした。そんな自分でも研究テーマを見つけ取り組んでいるので、皆さんも学んでみたいことを見つけることができると思います。

土木工学は社会を支える縁の下の力持ち

message_civ02.jpg

宮城県庁 総合土木 勤務
name_st_civ02.gif さん
平成30年3月 社会環境工学科 卒業
(共愛学園高等学校出身)

私が土木工学を学ぼうと志したのは、東日本大震災がきっかけです。それまで目にしたことのない自然災害の恐ろしさを知り、衝撃を受けました。私は復興に携わり、人々が安心安全に暮らせる社会を作りたいと考え、宮城県庁を志望しました。
4年間、社会環境工学科で学んだことで土木工学が社会とどの様に密接に関わっているのかを学ぶことができました。
将来は、社会インフラの維持・メンテナンスが重要な課題になるでしょう。皆さんも土木工学を学んで、一緒に国を支えていきましょう。