文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介社会環境工学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

在校生・卒業生メッセージ

幅広い知識を得て、得意分野をのばせる学科

message_civ01.jpg

社会環境工学科 4年
グィンディンフン さん
(愛知県立丹羽高等学校出身)

私は、東日本大震災の被害を目の当たりにし、なぜ構造物は壊れてしまったのか、なぜ被害が大きくなってしまったのか、と疑問に感じたのが土木の分野に興味を持ったきっかけでした。人々が安心して暮らせる街を作りたいと考え、本学科を志望しました。
土木の分野はとても幅広く、本学科では様々な分野を基礎から学ぶことができます。実習や実験では、グループで一つの課題に取り組むことが多く、知識や技術の修得はもちろん、コミュニケーション能力も身に付けることができます。整った実験設備や先生方の手厚いサポートのおかげで、充実した毎日を送っています。

自分の将来に繋げる

message_civ02.jpg

ジェイアール東日本コンサルタンツ株式会社 勤務
name_st_civ02.gif さん
平成29年3月 社会環境工学科 卒業
(茨城県立古河第三高等学校出身)

「暮らしをつくる」土木にはそういった役割があります。
橋、道路、駅など身の回りには土木構造物がありふれていて、生活の土木には、構造・環境・景観といった面があり、社会環境工学科では、興味のある分野を選択して様々な角度から土木について学ぶことができます。
私は土木構造物に関心があったので、構造工学研究室に入り、構造解析について研究をしていました。
就職先としては、建設会社や公務員などインフラを支える仕事に就く人が多く、自分の興味のある分野を学び、その知識を生かせる仕事に就ける魅力的な学科だと思います。