文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介建築学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Architecture 建築学科

在校生・卒業生メッセージ

自分のこだわりを創造する

建築学科 4年
さん
(群馬県立高崎東高等学校出身)

本学の建築学科では、1年次に建築基礎、2年次からは本格的な設計の授業が始まり、住宅といったスケールの小さいものから、公共施設など、学年が上がるごとに課題の難易度も上がっていきます。私が数ある課題の中から最も面白いと感じた設計は、"集合住宅"です。家族構成を考えたり、プライバシーとパブリックな空間をどのように構成すれば住む人が快適に生活する事が出来るか、など、身近な住宅だからこそ、設計によって人の繋がりや関係性なども創造する事が出来るということに気づけました。建築は奥が深くて、楽しい側面ばかりではないけれど、自分のこだわりを持って日々の生活に励んで行く事が大切だと感じています。

これから建築を志す皆さんへ。 

message_arc02.jpg

積水ハウス株式会社 勤務
name_st_arc02.png さん
平成30 年3 月 建築学科 卒業
(石川県 私立星稜高等学校)

前橋工科大学の建築学科では公立大学ならではの少人数授業が特徴です。先生との距離も近く、様々なお話を聞かせていただくことが出来ます。また設計の授業の際には一人一つの作業机が与えられます。自分だけの机があることで自由に作業が出来ますし、好きなだけ建築を学ぶことが出来ます。これは他の大学にはないこの大学の強みです。大学生は本当に自由な時間が多いです。アルバイトをしたり、友達と遊んだり、旅行に行ったりと自分の好きなように時間を使うことが出来ます。どのように時間を消費するかは人それぞれですが、これから大学生になる皆さんには、自分の将来に繋がるような時間の使い方をして欲しいと思います。自由な時間があるうちに様々な経験をして欲しいと思います。