文字サイズ + 標準
トップページ保健室からのお知らせお知らせ > コロナ関連 ≫ 新入生・在学生の皆様へ【日ごろから健康観察・健康づくりに努めよう!】

新入生・在学生の皆様へ【日ごろから健康観察・健康づくりに努めよう!】

学生の皆さんへ

毎日、新型コロナウイルス感染症の報道があり群馬県にも感染拡大の波が来ています。

新入生の皆さんの中には、始めて1人暮らしをされる方、公共交通機関等を利用され通学される方、新しい環境の中で何かと不安に思うことが多いと思います。

在学生の皆さんは、就職活動をされている方、実家で過ごしている方、アルバイトをされている方、大学で研究されている方等、広く活動されているかと思います。

大学の授業が開始されるまでは、自身の健康観察」について、下記のとおり提案しますので実践してみましょう。また、感染症対策だけではなく、ぜひ自身にあった「健康づくり」を行いましょう!

元気な姿でお会いできるようお待ちしています!

<健康観察>

(1)体温測定して自身の平熱を知る。自分の体温を知る事は健康づくりに必ず役立ちます。  ぜひ、毎日測定して記録しておきましょう。一般に37.5度以上の場合は発熱している状態です。

(2)風邪の初期症状(発熱、咳、喉の痛み、頭痛など)がある場合、活動(アルバイトや友人等に会う、大学に勉強に通う等)は止める。自宅で安静にする、内服する、受診するなど対応してください。症状を記録しておき、つらいようでしたら我慢せず受診しましょう。

(3)自身の行動を記録する。活動が多くなると自覚症状がなくても知らない間に感染症に罹患したり不規則な生活が続くと免疫力が下がり病気にかかりやすくなります。行動と自身の健康状態をリンクさせ次の行動の参考となるよう、行動を記録しておきましょう

<大切なこと>

〇医療機関を受診する時は、事前に連絡し受診する時はマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケツトの徹底をお願いします。

新型コロナウイルス感染症で感染の疑い・心配がある場合は、居住地のコールセンターに相談し、受診を勧められた医療機関を受診してください。複数の医療機関を受診することは控えてください。

※前橋市にお住まいの方

 帰国者・接触者相談センター(コールセンター)

               電話027-220-1151

<健康づくり>~自分に合った健康づくりを~

(1)定期的に体重計(体組成計)で測定してみよう

(2)食事の習慣を見直してみよう~1日3食とる習慣を

(3)体を動かすことやストレッチ、筋トレなど生活の中に取り入れよう

★健康のことで不安のある方・相談したい方へ

保健室の担当まで電話でお知らせください。(027-265-7351)