お知らせの最近の記事

定期健康診断のお知らせ

令和3年度定期健康診断を実施します。

新型コロナウイルス感染症対策のため、対象日時を指定していますが、都合により指定時間帯に受けられない場合は他の日時でも可能です。

 R3学生定期健康診断のお知らせ【PDF】(286KB)

★麻しん(はしか)抗体検査について
麻しんは非常に感染力が強い感染症です。
定期健康診断の際、麻しんにかかったことがあるか、予防接種を受けたことがあるかを確認しますので、母子健康手帳などにより確認しておいてください。
なお、血液検査(脂質検査)(無料)を受けていただくと抗体検査が受けられます(抗体検査料1300円自己負担)。
この機会に検査を受け、必要によりワクチン接種を受けることをおすすめします。
特に、「教職課程」受講者は、教育実習の際に抗体の獲得が必須となります。

大学周辺の医療機関等をお知らせします

学生の皆さんへ

★けがをした時や風邪をひいた時、我慢せず近隣の医療機関を受診しましょう。

 健康保険証、現金、お薬手帳(ある方は)をお持ちください。

R1医療機関MAP.pdf

★年末年始の休日当番医(前橋市)は、下記を参考にしてください。

https://maebashi.gunma.med.or.jp/kyukyu/

★夜間(午後8時~午前0時)に受診するときは・・・

 前橋市夜間急病診療所(内科・小児科)

 所在地:前橋市朝日町四丁目9-5(電話:027-243-5111)

★深夜(0時以降)等の急病時は・・・

 救急病院案内テレホンサービス(24時間体制)

 電話:027-221-0099(メモの用意をしてから連絡してください)

 

学生メンタル相談等のお知らせ

学生各位

夏休みが終了し、朝夕涼しくなりましたが、体調はいかがでしょうか。

体がだるい、あまり食べたくない、夜眠れない・・・多少はあると思いますが

進路や受業、友達関係などに影響し、心配でしたら一度保健室までお越しください。

必要により、医師や臨床心理士のメンタル相談を案内します。

保健室は1号館にあります。電話で相談やメンタル相談の予約も受け付けますので、保健担当までつなげてください。

電話:027-265-7361

後期ガイダンス:大学内の相談窓口).pdf

学生の皆さまへ

本学では、禁煙応援隊(保健師等)が自力で禁煙に取り組む学生を支援します。

喫煙しているけど、いつ止めようかな、健康に悪いかな、家族や彼女(彼氏)に悪いかな、自分はいつでも止められるさ!と思う学生さん、

今、タバコ止めてみませんか?

お問い合せ、申し込み、相談は、学務課保健室まで連絡ください。

煙ファイト塾チラシ.pdf

ゲートキーパー研修を開催します

学生の皆さんへ

あなたの周りに「最近元気がない」「いつもと様子が違う」と気になる人はいませんか。

あなたの周りの気になる人は、今、悩んでいて、辛い思いをされているかもしれません。

国の調査ではおよそ4人に1人がこれまでの人生の中で本気に自殺を考えた経験があると回答しています。

その人たちはどのように乗り越えたのでしょうか。

多くの人が家族や友人、同僚など身近な人に悩みを聴いてもらったと答えています。

ゲートキーパーとは、悩んでいる人に気づき、声をかけ、話を聴いて、必要な支援につなげ、見守る人のことをいいます。専門家でなくてもゲートキーパーになれます。

この研修では、大切な人を守るだけでなく、自らの心の健康を保つ方法を学ぶことができます。

皆さんの参加をお待ちしています。一緒に学びましょう。

日時:7月10日(水)午後4時~5時

場所:多目的ホール

申し込み:学生支援係:保健室

細菌性食中毒に注意してください

細菌性食中毒の代表は、O157やO26などの腸管出血性大腸菌、サルモネラ、カンピロバクターなどです。食中毒の多くは10~40℃が増殖範囲、無味無臭、付着に気づかないのが特徴です。気温の高くなるこの時期から夏に多く発生します。症状や予防など下記の点、注意しましょう。

<食中毒かな?と思ったら>

吐き気や嘔吐、下痢、発熱、口唇のしびれなどが起こったら食中毒の疑いがあります。(O26などの場合、成人では症状が出ない場合もあります)脱水症状にならないよう水分をとり、早めに受診してください。自己判断で下痢止めなどの市販薬を飲まないようにしてください。

<食中毒予防6つのポイント>

1 生鮮食品は新鮮なものを買いましょう

2 持ち帰ったらすぐに冷蔵庫へ入れましょう

3 手は、こまめに洗いましょう

4 加熱は十分にしましょう 

  加熱は中心部の温度が75℃、1分以上加熱しましょう

5 つくりたてをいただきましょう

6 時間の経ち過ぎたものや少しでも不安のあるものは思い切り捨てましょう

<大学内で>

1 食事前、授業や実験後、トイレ使用前後は手洗いをよく実施してください

2 体調不良時は無理せず、下痢など続く場合は受診をしましょう

3 大学内に消毒用スプレーが設置してあります。手指の殺菌・消毒に使用ください。

腸管出血性大腸菌感染症(O157やO26など)に注意しましょう!(前橋市)

 

熱中症に注意しましょう!

気温が高い日が多くなっています。

熱中症などの健康管理に注意してください!

外出時や体調のすぐれない時などは、特に注意してください。

                                     

■「水分を」こまめにとろう

 のどがかわいていなくても、こまめに水分をとりましょう。

■「丈夫な体を」つくろう

 バランスのよい食事やしっかりとした睡眠をとり、丈夫な体をつくりましょう。

■「室内を」涼しくしよう

 扇風機やエアコンで室温を適度に下げましょう。

■「休憩を」こまめにとろう

 暑さや日差しにさらされる環境で活動をするときなどは、こまめな休憩をとり、無理をしないようにしましょう。

 (参考:熱中症予防情報サイト)   http://www.wbgt.env.go.jp/

学生の皆さんへ

新入生および在校生の皆様、新年度が始まり新しい生活はいかがでしょうか。

環境の変化のあるこの時期、大学生活や友人・恋人のこと、将来のことなど心配に思うこともあるかと思います。

最近、よく眠れない、食欲がない、体がだるい、朝起きるのが不安、人前に出ると緊張してしまう、色々なことが心配になってしまう・・・

そのような事がありましたら「学生メンタル相談」をご利用ください。臨床心理士が対応します。どんなことでも気軽に相談してください。

相談は、予約となりますので、希望される方は「保健室」まで連絡をお願いします。

                            学務課学生支援係:保健室(265-7361)

学生メンタル相談.docx

                                     

インフルエンザに注意!

インフルエンザは毎年秋から冬にかけて流行しています。

高熱や関節の痛みなどを伴い、人によっては重症化する恐れもあります。

早めに対策を実践しましょう!

インフルエンザにかからないために

  • 流行前のワクチン接種

インフルエンザは例年12月から流行し、1月末~3月上旬に流行のピークを迎えます。予防接種を受ける場合は12月中旬位までに済ませておきましょう。

  • 外出後の手洗い

流水・石鹸でしっかり手を洗い、インフルエンザウイルスを除去しましょう。

  • 適度な湿度の保持 

空気が乾燥すると、のどの粘膜の防御機能が低下し、インフルエンザにかかりやすくなります。特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことも効果的です。

  • 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取

体の抵抗力を高めるために、十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心がけましょう。

  • 人混みや繁華街への外出を控える

人混みに入る可能性がある場合には、マスクを着用しましょう。

                        

高熱、咳、呼吸が苦しいなどの症状がある場合は、早めに医療機関を!

インフルエンザと診断されたら、学校保健安全法施行規則第19条により「発生した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」出席停止期間となります。治癒後に、治癒証明書・欠席届(下記参照)を提出してください。

不明な点がありましたら保健室までお問い合わせください。(電話027-265-1111)

治癒証明書・欠席届: https://www.maebashi-it.ac.jp/hoken/flu.html

 「インフルエンザ...」の画像検索結果「インフルエンザ...」の画像検索結果

前橋工科大学周辺医療機関MAP

前橋工科大学周辺医療機関MAP:Google Mapで作ったものを更新いたしましたので、医療機関受診の参考にしてください。

※診療時間が変更になっている可能性がありますので、必ず医療機関に確認してください。

https://www.google.com/maps/d/viewer?mid=1G4v9bjM8JZYUfcPF1ZzSfaPBLvU

iryou.bmp