文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介システム生体工学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Systems Life Engineering システム生体工学科

在校生・卒業生メッセージ

実験やグループ学習を通して、自分で考える力が身に付く。

システム生体工学科 3年
鈴木 美紅 さん
(栃木県立真岡女子高等学校出身)

人間工学の分野に興味があり、工学的に人間の生体について学ぶため、この学科を選びました。少人数で自然に囲まれたキャンパスに、全国から学生が集まっているので、県外の友達もたくさんできました。実験や、グループで協力して行う授業も多く、自分で考える力が身に付くと思います。行動科学や脳神経、心電図の製作を計測する電子回路にも興味があるので勉強し、将来は人の健康や医療に貢献できるような仕事に就けたらと思っています。

社会で活躍する先輩からのメッセージ

学生時代に一番苦労したことが、今、一番役に立っている。

群馬パース大学 臨床工学科 助手
西本 千尋 さん
平成25年3月 システム生体工学科 卒業
(群馬県立伊勢崎高等学校出身)

私は、脈波と人体の循環動態モニターの研究に取り組む一方で、前橋工科大学で学んだ電気電子を臨床工学技士を目指す学生に教えています。学生時代に苦労して勉強したことは、今とても役に立っていると感じています。
これから大学生になる皆さんには、就職活動の時期になってからではなく、入学後すぐに就職を意識して積極的で有意義な学生生活を送っていただきたいです。