文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介システム生体工学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Systems Life Engineering システム生体工学科

在校生・卒業生メッセージ

医療・福祉に対して工学的視点でアプローチする

システム生体工学科 4年
name_st_sys01.png さん
(新潟県立糸魚川高等学校出身)

システム生体工学科では、医療・福祉の課題を工学的に解決する力を身に付けることを目標としています。そのため、基礎となる電気・電子回路、制御工学や信号処理などの工学分野や、解剖学や生理学などの医学分野を幅広く学びます。グループで実習を行う授業も多くあり、班員と協力して演習を行うことで、お互いの知識や知恵を向上させることが出来ます。医療・福祉と工学の融合に少しでも興味のある方は、本学科を強くおすすめします。

医療と工学の幅広い分野が学べる学科

上田日本無線株式会社 勤務
name_st_sys02.png さん
平成30年3月 システム生体工学科 卒業
(長野県立上田染谷丘高等学校出身)

システム生体工学科では、脳科学や生理学などの医療分野と回路系やプログラミングなどの工学分野の両方を学ぶことができます。
実習科目の一つには、心電計の制作から、心電図の測定、解析を行う授業もあります。実習ではグループ活動が多いので皆で意見を出し合いながら協力して行います。また実験等を行った後にはプレゼンを行うので、自分の言葉で説明する力を身に付けることができます。
医療と工学に興味があれば充実した大学生活を送ることができ、新たな知識を身に付けることができると思います。