文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生命情報学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

在校生・卒業生メッセージ

生命科学、情報技術の基礎から先端技術への応用を試みる

message_life01.jpg

生命情報学科 4年
name_st_life01.png さん
(私立大阪青凌高等学校出身)

生命情報学科では、生命科学、情報技術の基礎を講義を通して学ぶことができます。私は、両方の知識、技術の基礎を身に付けたかったので、多くの講義を受けました。少人数であることで、教員の方々との距離が近く、理解を深めやすかったです。今は、生命科学についての勉強を進めています。これがやりたいと決まっている人も、別の分野の話を聞いてみると意外な発見があるかもしれません。
また、県外からの学生も多く、すぐに打ち解けることができて、勉強以外の面でも大学生活を満喫しています。一緒に幅広い知識を身に付け、自分の可能性を広げてみませんか。

情報科学と生命科学の2つの分野の融合

message_life02.jpg

株式会社ジーシーシー 勤務
name_st_life02.png さん
平成29年3月 生命情報学専攻 卒業
(長野県木曽青峰高等学校出身)

生命情報学科は、情報科学と生命科学の2つの分野を学ぶことができる学科です。
私は高校時代、生物に興味を持っていましたが、学ぶ機会がありませんでした。大学で初めて学び、理解を深めていくうちに遺伝性の精神疾患に関するデータの解析に興味を持ったため、生命科学の分野に情報科学を用いて2つの分野を融合し研究しました。そのため、片方の分野に偏らず選択肢の幅を狭めなかったため、地方自治体業務をサポートする有力I T 企業に就職することができました。
情報科学や生命科学に興味のある方にとって、充実した大学生活が送れると思います。