文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介総合デザイン工学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Integrated Design Engineering 総合デザイン工学科

在校生・卒業生メッセージ

時間の有効活用で有意義な大学生活

総合デザイン工学科 2年
name_st_des01.png さん
(福島県立須賀川桐陽高等学校出身)

私は、総合デザイン工学科が他と大きく違う点は、講義が夜間であることと、幅広い分野の先生方がいらっしゃるということの2つだと思います。夜間学科というと昼夜逆転の不規則な生活をイメージされがちですが、昼間は勉強やアルバイトなど自由に過ごすことができ、講義は21時頃に終わるため、規則正しい有意義な学生生活を送ることができています。講義では、建築だけにとらわれない様々な分野の知識が得られ、将来の選択肢も広がると思います。また、先生方との距離が近いというのも魅力の一つだと思います。一人ひとり親身になって指導してくださるので、とても心強いです。

自分のことを決めるのは自分自身

大東建託株式会社 設計職 勤務
name_st_des02.png さん
平成27年度 総合デザイン工学科 卒業
(群馬県立富岡高等学校出身)

なんだってできる。そういった環境が大学にはあります。総合デザイン工学科は夜間なので、自分自身で生活費を稼ぎながら大学に通っている人も少なくありません。そのような学友たちは、自分の未来に確かなビジョンを持ち、知識や経験を得ることに貪欲です。時間や機会を最大限利用する姿勢が本学科の強みだと思います。私の場合、建築の勉強を兼ねて2週間かけ、西日本を1人で車で巡ったりもしました。いかに積極的に動くか。自分の今そして将来のために何をするべきか。それを常に意識できる環境があります。ぜひ総合デザイン工学科で自分の未来を切り拓く、自分自身で決める力を身に付けてください。