文字サイズ + 標準

ブログ

大学院進学相談会 - 前橋工科大学大学院

本学では、次のとおり「大学院進学相談会」を開催します。

本学の大学院志望者または興味のある方は、事前予約の上、ご参加ください。

【日時】 平成30年8月7日(火)若しくは8日(水)

【会場】 希望専攻の教員研究室等

【対象】 本大学院志願者または興味のある方

【予約方法】 研究室お問い合わせフォームに必要事項と希望の日時をメール送信してください。
時間、場所のご連絡を差し上げます。      

【予約締切】 平成30年7月31日(火)

 ☆ 本学大学院の研究室については、下記を参照してください。

博士前期課程

博士後期課程

2018/6/21:30-115:ペンケース:324PCルーム1 - 在学生専用サイト

心当たりのある方は、1号館1階事務局まで

IMG_0286.JPG

料理教室の開催報告 - 前橋工科大学後援会

今年も新入生を対象とした料理教室を開催しました!

 平成30年4月21日(土)、前橋工科大学メイビットホール2Fの学生食堂で、学生が講師となって、生協学生委員とともに各学科の新入生(昼の部と夜の部を合わせ男子20名・女子17名・計37名)が参加し、料理を楽しみました。

   ・・・初めての 一人暮らしで不安がいっぱい?...食事はどうしょう?...自炊も初めて?・・・

先輩たち(学生委員会)が、新一年生のために、今年も企画しました。ひき肉をこねて作る手作り
ハンバーグ、きんぴらごぼうとポテトサラダの3品にチャレンジ!。
ささがきやみじん切り、せん切りなどの包丁の使い方も、先輩たちが丁寧に教えてくれました。ハンバーグは温度計を使用し、中までしっかりと火を通すことにも心掛けて調理。
他学部の仲間とも会話が弾み、みんなで協力し合い楽しみながら料理が完成・・・・・
  そしてドキドキしながら試食タイム。

        「美味しい!!」「楽しい!!」と大好評でした。

~ 料理教室の様子 ~

P1020216-1.JPG    P1020223-2.JPG
先輩からの説明 料理の様子
P1020232-3.JPG P1020236 -4.JPG

料理の様子

ハンバーグ
P1020241 - 5.JPG P1020251 - 6.JPG
          完成品          試食タイム
 イエローパーカーを着た生協学生委員がサポーターとなり、学生達が協力し合って作りあげました。  

後援会では、学生の食育向上を図ること、在学生と新入生との交流を深めることを目的として、料理教室助成を行っております。

2018/6/21:30-114:カギ:1号館東 - 在学生専用サイト

心当たりがある方は、1号館1階事務局まで

207.JPG

セメント系材料の分析実験が行われています - 前橋工科大学 社会環境工学科

いま、社会環境工学科の授業で火曜午後に3週続けてセメント系材料を分析する実験が行われています。
その様子を紹介します。


  
ルシャテリエフラスコ.jpgルシャテリエフラスコによるセメント密度の測定
  
  
空気透過装置.jpgブレーン空気透過装置によるセメント粉末度の測定
  
  
加熱装置.jpg950℃に加熱する試料の減量測定
  
  
X線回折1.jpgX線回折2.jpg粉末X線回折(XRD)装置によるセメント中の結晶性化合物の同定

休講のお知らせ 7月5日(木)2時限 科目名建築構造力学Ⅳ - 在学生専用サイト

休講日程:7月5日(木) 2時限

科目:建築構造力学Ⅳ

担当教員:北野 准教授

備考:演習課題あり

【特許出願状況】「装着可能な軽量腕型パワーアシストスーツ」特許出願中です。 - 地域連携推進センター

システム生体工学科 朱研究室では、荷物を運ぶなど重労働に従事する作業者の負担を軽減するため、「装着可能な軽量腕型パワーアシストスーツ」の研究開発を行っています。

《特徴・独自性》
このアシストスーツの特徴は
1.人の動きを邪魔せずに各方向の運動が可能で、装着時に違和感がない
2.荷物を持ち上げる際に人の最も必要な動作をパワーアシストし、ほかの関節は自由
3.軽量(5.1kg)
などが挙げられます。

《産学連携の可能性》
建設現場または介護・医療施設などで働く人たちの安全を確保したうえで、さまざまな作業の支援を行うことができます。本アシストスーツの実用化・製品化に向けて、産業界とも連携し、さらなる研究開発を進めてまいります。

《特許出願について》
前橋工科大学では、システム生体工学科 朱 赤 教授が開発した「装着可能な軽量腕型パワーアシストスーツ」に関する特許の出願をしています。
【発明の名称】パワーアシスト装置
【出願番号】特願2016-105743
【出願日】平成28年5月27日
【出願人】公立大学法人前橋工科大学
【発明者】朱 赤

《本件に関する問い合わせ》
生体機能制御システム 朱研究室

前橋工科大学では、上記のほかに、共同研究等の成果による発明について、特許の共同出願を行っています。すでに権利化された特許をはじめとし、実用化・製品化に向けた研究開発を地域企業等のみなさまとともに進めています。

共同研究・受託研究における本学の研究設備の利用について - 地域連携推進センター

共同研究や受託研究で利用可能な本学の研究設備を掲載します。

対象 設備種別 設備名 メーカーおよび型式
土木・建築, 環境

観察・計測, 特殊施設, 音響

粒子速度計(音響粒子速度プローブ )

(蘭)Microflown Technologies スキャニングプローブ

蛍光・分光・レーザー

水質分析計

(株) 島津製作所 TNPC-4110

X線

粉末X線回折装置

(株)リガク MiniFleX600+高速1次元X線検出器D/teX Ultra2

化粧・医薬・食品, 有機合成, 生物・生体成分, 蛍光材料 クロマトグラフィー ガスクロマトグラフ ジーエルサイエンス(株) GC-4000
(株)島津製作所 LC-10AT UV-VIS
(株)島津製作所 LC-20AD+フォトダイオードアレイ検出器 SPD-M20A ,分光蛍光検出器RF-20A
(株)日立ハイテクサイエンス L-6200 +RI Monitor L-3300
遠心機 高速冷却遠心機  ベックマン・コールター(株) Avanti J-E
超遠心機 ベックマン・コールター(株) TL-100
元素分析 原子吸光分光光度計 東京光電(株) ANA-182
蛍光・分光・レーザー, 顕微鏡 共焦点レーザー走査型顕微鏡 オリンパス(株) FV1000
フーリエ変換赤外分光光度計 日本分光(株) FT/IR-4100
分光蛍光光度計 日本分光(株) FP-6500
分光光度計 (株)日立ハイテクサイエンス U-5100
ルミノイメージアナライザー GEヘルスケア・ジャパン(株) Image Quant LAS4000
生物・生体成分 安全キャビネット 安全キャビネット 日本エアーテック(株) BHC-130
遺伝子増幅装置 サーマルサイクラー (米)Applied Biosystems GeneAmp PCR System9700
DNAシーケンサー DNAシークエンサー (米)Applied Biosystems 3130 Genetic Analyzer
(米)ABI PRIZM 310 Genetic Analyzer

また、本学の実験棟1及び実験棟2では、次の実験等を行うことができます。

【実験棟1】
2011年09月に竣工した実験棟1(愛称:Lab1)に配置されている残響室・無響室では、音響透過損失の測定、吸音率測定、インテンシティ法による音響出力レベルの測定等の実験を行うことができます。
参考URL: https://www.noe.co.jp/technology/33/33news8-6.html(外部リンク)

【実験棟2】
2017年11月に竣工した実験棟2(愛称:Lab2)では、土木に係る土質実験、水理実験、建設部材に係る構造実験、材料実験、促進実験等を行うことができます。
参考URL: http://www.maebashi-it.ac.jp/info/news/post_100.html

平成30年度 海外留学支援のご案内 - 前橋工科大学後援会

学生のみなさんへ

夏休み等を利用して、短期の語学研修などを希望する学生に、費用の一部を助成します!

平成30年度 留学支援のご案内 plane-s.png

夏休み等を利用して、 短期の語学研修などを希望する学生に、
下記のとおり費用の一部を助成します!

対象者 下記の①~⑤まで該当する学生。
① 英語や専門分野に関する知識を海外で修得しようとする、TOEICL&R(IPを含む)
 スコアを有する後援会会員の学生。
② 帰国後、TOEICL&Rを受験し、結果が報告できる学生。
③ 海外留学旅行保険(学研災付帯海外留学保険)に加入する学生。
④ 日本アイラック社の危機管理サービスに加入する学生。
⑤ たびレジの登録を行う学生。
対象となる留学
(研修)
1.海外の大学又は語学研修機関等において英語の語学学習または、専門分野に関する
  学習を行うこと。
2.2週間以上2か月未満であること。
3.平成31年3月31日までに留学報告書を提出できること。
  ※「専門分野に関する学習」については、教員からの推薦書が提出された場合に限る。
支援額 ・ 前橋工科大学での留学支援を受けない場合
 1人  10万円(最大)
  ※授業料(入学金含む)及び往復航空運賃の合計の1/2、または上記の最大支援額の
   いずれか低い学を支援額とする。
・ 前橋工科大学での留学支援を受ける場合
 1人  3万円(一律)
支払い 入学金及び授業料、往復航空運賃の支払いの写し、留学報告書及び修了証明書の写しを
提出後すみやかに支払います。
注) 渡航前に「対象者の決定後」(2参照)を提出できない対象者には支払いが行えません。
申込み 1.海外留学申請書、TOEICスコアシート、大学及び語学研修機関のプログラム内容が
  記された資料、入学金及び授業料、往復航空運賃の申込み(写し)。
  「専門分野に関する学習」については、教員からの推薦書(該当者のみ)を提出。
2.募集は6月中旬より先着順に審査を実施。
3.最大支援人員は6名を予定。
対象者の決定後 1.対象者に支援額を通知する。
2.渡航前に下記の加入を行い、写しをすみやかに提出する。
  ①海外留学旅行保険(学研災付帯海外旅行保険)
  ②日本アイラック社の危機管理サービス
  ③たびレジへの登録
3.TOEICテストを受験し、学校主催の報告会にて発表を行う。
  (報告会は別途開催する)

  ☆申込書は、このページからダウンロードまたは、学務課学生係窓口へ

海外留学申請書ダウンロード

平成30年度 海外留学支援のご案内 - 在学生専用サイト

学生のみなさんへ

夏休み等を利用して、短期の語学研修などを希望する学生に、費用の一部を助成します!

>> 詳細は「留学支援のご案内について」をご覧ください。