文字サイズ + 標準
前橋工科大後援会
トップページ » 前橋工科大後援会 » 支援活動 » 海外留学支援について

海外留学支援について

令和元年度 留学支援のご案内 plane-s.png

夏休み等を利用して、 短期の語学研修などを希望する学生に、
下記のとおり費用の一部を助成します!

対象者 下記の①~⑤まで該当する学生。
① 英語や専門分野に関する知識を海外で修得しようとする、TOEIC L&R(IPを含む)
 スコアを有する後援会会員の学生。
② 帰国後、TOEIC L&Rを受験し、結果報告すること。
③ 海外留学旅行保険(学研災付帯海外留学保険)に加入すること。
④ 日本アイラック社の危機管理サービスに加入すること。
⑤ たびレジの登録を行うこと。
対象となる留学
(研修)
1.海外の大学又は語学研修機関等において英語の語学学習または、専門分野に関する
  学習を行うこと。
2.2週間以上2か月未満であること。
3.令和2年3月31日までに留学報告書を提出すること。
  ※「専門分野に関する学習」については、教員からの推薦書が提出された場合に限る。
支援額 ・ 前橋工科大学での留学支援を受けない場合
 1人  10万円(最大)
  ※授業料(入学金含む)及び往復航空運賃の合計の1/2、または上記の最大支援額の
   いずれか低い額を支援額とする。
・ 前橋工科大学での留学支援を受ける場合
 1人  3万円(一律)
支払い 入学金及び授業料、往復航空運賃の支払いの写し、留学報告書及び修了証明書の写し、
本人名義の通帳の写しを提出後、振込みします。
注) 渡航前に「対象者の決定後」(2参照)を提出できない対象者には支払いが行えません。
申込み 1.海外留学申請書、TOEICスコアシート、大学及び語学研修機関のプログラム内容が
  記された資料、入学金及び授業料、往復航空運賃の申込み(写し)。
  「専門分野に関する学習」については、教員からの推薦書(該当者のみ)を提出。
2.募集は7月1日より先着順に審査を実施。
3.最大支援人員は6名を予定。
対象者の決定後

1.対象者に後援会より通知をおこなう。
2.渡航前に下記の加入を行い、写しをすみやかに提出する。
  ①海外留学旅行保険(学研災付帯海外旅行保険)
  ②日本アイラック社の危機管理サービス
  ③たびレジへの登録
3.留学終了後、報告書の提出及びTOEICテストを受験すること。
4.学校主催の報告会にて発表を行う。 (報告会は別途開催する)

  ☆申込書は、このページからダウンロードまたは、学務課学生支援係窓口へ

海外留学申請書ダウンロード