文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生命情報学科 ≫ 在校生・卒業生メッセージ
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

在校生・卒業生メッセージ

自分の可能性が広がり、成長を実感。

生命情報学科 4年
百瀬 真悟 さん
(長野県立松本蟻ヶ崎高等学校 出身)

生命科学と情報技術の両方を学ぶことができ、幅広い知識を身に付けることができるこの大学を選びました。高校とは違い、自分で考え、選択しなくてはいけない場面も多いですが、その分、自分の可能性が広がり、成長を実感することができます。先生方は一人ひとりをフォローしてくれますし、授業によってはTA(ティーチングアシスタント)もついてくれるので、より理解が深まります。苦手意識のあったプログラミングも、授業がきっかけで楽しいと思えるようになり、これを仕事にしたいと思うようになりました。

社会で活躍する先輩からのメッセージ

授業も卒業研究も就職活動も、先生方のサポートに支えられて。

株式会社ジーシーシー システム4部 勤務
長沢 良樹 さん
令和2年3月 令和2年3月 生命情報学科 卒業
(伊勢崎市立四ツ葉学園中等教育学校 出身)

システムエンジニアとして、システムのプログラムの改修に携わっています。私は大学入学までプログラミング未経験者でしたが、今の仕事の基礎となるプログラミングの知識はすべて大学で学びました。また、先生方のサポートも厚く、授業の不明点の解消だけでなく、卒業研究や就職活動に関しても親身に相談に乗ってくださいました。就職活動中は、インターンシップや説明会等のイベントに積極的に参加し、資料だけでは知ることができない、先輩社員の人柄や、実際の仕事の流れを知り、会社のイメージをつかむことができたため、入社してからのギャップはなく、充実した社会人生活を送ることができています。