文字サイズ + 標準
前橋工科大後援会

会長あいさつ

前橋工科大学後援会 会長

       小林 篤水

社会人になるために、充実した学生生活を・・・・・

 日頃から後援会活動にご理解とご協力を頂き、誠にありがとうございます。

  地域に根ざす公立大学として、人とまちの快適さを推進する学科を構成して、産業界と連携しながら、住民の生命と健康の増進、安全で安心できる環境の形成、豊かな文化の発展を目指し人とまちづくり、さらには地元産業の発展に貢献している特色がある大学です。

  学生の皆さんは様々な教育を受けることにより、卒業時には見違える程の知識を習得されます。その一部のお手伝いとして、後援会では教育活動、就職活動、福利厚生支援といった、学生生活や社会人になるための取り組みを行っておりますので、積極的な利用をお願いいたします。
  また、大学生活で過ごした友人は、これからの人生においてかけがえのない財産になります。全国に友人をつくるよい機会ですので、一人でも二人でもより多くの相談できる友人を全国にもてるよう過ごして欲しいと思います。

  子供を心配することは、親として当然抱えております。子供たちが充実した学生生活を過ごす中で、学ぶことの喜びと誇りを持って有意義な学生生活を送れるよう、会員の皆さまには、ご理解とご協力の程、宜しくお願いいたします。