文字サイズ + 標準
トップページ ≫ 基礎教育センター

基礎教育センター

共通教育科目

本学の授業科目は、共通教育科目と専門教育科目の2つの科目群をもって構成されています。前者の共通教育科目は、大学生として必要な知性や教養、外国語力などを身に付ける人文・社会科学と外国語科目、専門教育科目を理解するための基礎となる自然科学科目からなっています。
本学では、共通教育科目の教育を実施する機関として基礎教育センターを設け、各学科との連携を図りながら教育を行っています。

共通教育科目

(人文・社会科学科目、外国語科目、自然科学科目など)の実施

構成教員

兼任教員

人文・社会科学、外国語科目
哲学 社会学 英語
文学 法学 フランス語
文化人類学 日本国憲法 ドイツ語
歴史学 国際関係論 中国語
科学技術史 技術者倫理  
経済学 生命倫理
など

自然科学科目
微分積分学I・II 確率統計 生物学I・II
線形代数I・II 関数論 地学
ベクトル解析 物理学I・II・III・IV 天文学
微分方程式 科学I・II
など

微分積分学II

images/kiso_p01.jpg

物事が多くの要因から決定されるということは多々あることでしょう。
微分積分学IIで学ぶのは、曲面や立体を形作る多変数関数です。図形の情報を知る1つの方法として、ひとは微分と積分を行います。連続性、微分可能性、あるいは体積等の図形の特徴を、高校や微分積分学Iで学ぶ1変数関数の概念を膨らませながら再定義し、理論を構築します。

物理学II

images/kiso_p02.jpg

物理学は様々な自然現象を少数の基本法則から説明することを目的とした学問です。「物理学II」では「物理学I」に引き続き、物体の運動を説明する力学のうち、角運動量と剛体の運動を中心に学びます。こま・ヨーヨー・ビリヤードなどの身近なおもちゃや、惑星の運動が、同じ基本法則からいかに説明されるのかを理解することを目標にします。

化学II

images/kiso_p03.jpg

化学は、物質の構造・性質・変化を取り扱う自然科学の一分野です。様々な物質が存在する現代社会で生きていくために必要不可欠な知識を与えてくれる学問です。その基礎には物理学の法則や概念があります。化学IIでは、熱力学に基づいて化学の基本を理解します。特に、物質の三態と相変化、化学平衡、化学反応速度などについて詳しく学びます。

英語E(English Presentation)

images/kiso_p04.jpg“KISS”とは?“Keep Your Information Short and Simple (情報は短く簡潔に)”の頭文字です。TED Talksやサンデル教授のように今の世界では英語でプレゼンテーションをすることが当たり前になりました。
この授業ではそのための心構え、表現やスキルなどを教え、presenterを養成します。