文字サイズ + 標準
トップページキャンパスライフ ≫ 学生教育研究災害傷害保険(略称「学研災」)・学研災付帯賠償責任保険(略称「学研賠」)

学生教育研究災害傷害保険(略称「学研災」)・学研災付帯賠償責任保険(略称「学研賠」)

入学から卒業まで安心して学生生活が送れるよう、入学の際にこの保険に加入することを推奨しています。

・学生教育研究災害傷害保険(通学中等傷害危険担保特約付)
正課中、学校行事中、学校施設内にいる間、課外活動中(大学に届け出た団体に限る)に生じた急激かつ偶然な外来の事故によって身体に傷害(ケガ)を被った場合、また、学生の住居と学校施設等との間の往復中や学校施設等相互間の移動中に発生した事故によって身体に傷害を被った場合に保険金が支払われます。
・学研災付帯賠償責任保険(Aコース)
正課中、学校行事中、課外活動中およびその往復において、他人にケガをさせたり、他人の財物を損壊したことにより、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る被害について、保険金が支払われます。

詳細は、日本国際教育支援協会のウェブサイトhttp://www.jees.or.jp/gakkensai/index.htm)を確認してください。

1.加入手続き
新入生は、入学前に手続き書類を配布しますので、案内を確認し、指定の期限までに保険料をお振込みください。在学生でまだ加入していない学生は、学生支援係で書類を受け取ってください。

2.保険の有効期間
入学手続き時払い込みの場合、入学年度4月1日午前0時から学則に定める修業年限(※1) 満了日(3月31日午後12時)までとなります。年度途中での払い込みの場合、払い込みをした日の翌日午前0時から修業年限満了日までとなります。編入生は、編入した学年の例によります。
(※1) 学部 4年、博士前期課程 2年、博士後期課程 3年

3.医療保険金請求に関する手続き
事故が発生した場合には、ただちに事故の日時・場所・状況・傷害の程度を学生支援係に報告してください。保険金請求の対象となる場合は、請求に必要な書類の説明をします。死亡保険金・後遺障害保険金については、日本国際教育支援協会のウェブサイト を確認してください。

事故発生時の活動の種別 治療日数(※2)

入院加算金
(※3)

正課中・学校行事中 1日から対象

いずれの活動種別においても入院1日目から支払われます。 (180日を限度)

課外活動(クラブ活動)を行なっている間以外で学校施設内にいる間・通学中・学校施設等相互間の移動中

4日以上が対象

学校施設内外を問わず、課外活動(クラブ活動)を行っている間 14日以上が対象

(※2) 実際に入院または通院した日数をいいます。傷害を被り治療を開始した日から「医師が必要であると認めた治療が完了した日」の間の実治療日数であり、治療期間の全日数が対象になるのではないことにご注意ください。
(※3) 入院加算金は医療保険金の支払いの有無に関係なく入院1日目から支払われます。

4.保険加入証明書
インターンシップ等で学研災・学研賠の加入証明書が必要な場合は、学生支援係で発行します。窓口で加入証明書発行受付票を記入してください。発行までに2~3日かかります。余裕をもって発行手続きをおこなってください。

5.契約内容変更に関する手続き
保険加入後に以下に挙げる事由により契約内容の変更が生じた場合は、保険料が返還される場合があります。返還を希望する学生は、学生支援係に申し出てください。
「退学(残りの保険期間が1年以上ある場合)」「休学(通算して1年以上)」

6.その他
在籍期間が学則に定める修業年限(上記(※1)参照)を超える場合は、あらためて加入の手続きが必要です。手続き・保険料については学生支援係までお問い合わせください。

問い合わせ先 事務局 学務課学生支援係 TEL:027-265-7361