イベントの最近の記事

第13回バイオオプティクス研究会のご案内

12月2日(金)から第13回バイオオプティクス研究会を開催します。

バイオオプティクス研究会は、生体の構造と機能との相関を探求する新たな手法を編み出すことを目的に創始されました。光学技術に関心の深い生体研究者と生体に関心の深い光学研究者が集い、周辺技術も交えて研究発表・情報交換する場として、今回で第13回目を迎えます。積極的な情報交換の場としていただけると幸いです。

主 催 バイオオプティクス研究会
協 賛 日本化学会、応用物理学会
会 期 12月2日(金)14:00から12月3日(土)14:20まで
会 場 12月2日(金)前橋テルサ第3会議室  前橋市千代田町二丁目5番1号
12月3日(土)前橋工科大学5号館4階543講義室 前橋市上佐鳥町460番地

参加費 3,000円(学生は無料)

連絡先
〒371-0816 群馬県前橋市上佐鳥町460番地1
公立大学法人 前橋工科大学 システム生体工学科
野村保友
Email: ynomura@maebashi-it.ac.jp

電気学会群馬支所講演会のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

12月1日の午後1時から電気学会群馬支所講演会を開催します.

電気通信大学の水戸先生を講師に迎え

「人間特性の解明と福祉工学への応用」と題して講演をして頂きます.

講演の詳細は以下の通りです.

申し込みおよび問い合わせはシステム生体工学科 小田垣までお願いします.

日時   平成28年12月1日(木)13時00分~14時20分

場所   前橋工科大学 1号館 141教室(群馬県前橋市上佐鳥町460番地1)

演題   「人間特性の解明と福祉工学への応用」

講師   水戸 和幸 氏(電気通信大学 情報理工学研究科 情報学専攻)

対象   電気学会会員及び学生,教職員

参加費  無料

主催   電気学会群馬支所

協賛   NPO Wireless Brain Network

     前橋工科大学工学部システム生体工学科

交通   JR前橋駅下車,南方へ約3km.タクシー,またはバスをご利用下さい.

申込方法 参加を希望される方は,平成28年11月24日(木)までに以下の内容についてE-mailで下記申込先までご連絡下さい. 

① 参加者氏名 ②勤務先 ③電話番号(およびFAX番号) ④交通手段

申込先  前橋工科大学工学部システム生体工学科 小田垣雅人

E-mail: odagaki@maebashi-it.ac.jp

電気学会群馬支所講演会のご案内

| コメント(0) | トラックバック(0)

以下の内容で電気学会群馬支所講演会を実施します.

日時   平成27年12月10日(木)12時50分~14時20分

場所   前橋工科大学 1号館 141教室(群馬県前橋市上佐鳥町460番地1)

演題   「磁気と生体の不思議な関わり」

講師   関野正樹 氏

(東京大学 大学院工学系研究科 電気系工学専攻)

対象   電気学会会員及び学生,教職員

参加費  無料

主催   電気学会群馬支所

協賛   NPO Wireless Brain Network

     前橋工科大学工学部システム生体工学科

交通   JR前橋駅下車,南方へ約3km.タクシー,またはバスをご利用下さい.

申込方法 参加を希望される方はE-mail,ファックスまたは電話で下記申込先までご連絡下さい. 

① 参加者氏名 ②勤務先 ③電話番号(およびFAX番号) ④交通手段

申込先  前橋工科大学工学部システム生体工学科 小田垣雅人

       E-mail: odagaki@maebashi-it.ac.jp

         FAX: 027-265-7337, TEL: 027-265-0111(代表)

第2回 前橋新適塾ミーティングのご報告

平成26年11月8日(土)午後5時00分 から群馬医療福祉大学 リハビリテーション学部 (前橋プラザ元気21、6階)で第2回前橋新適塾ミーティングが開催されました。 このミーティングは平成24年11月に締結された昌賢学園群馬医療福祉大学と本学との協力と交流に関する協定により開催されているものです。 昨年12月の第1回のキックオフミーティングから続いています。今回は下記の二つの講演がありました。

【講演1】17:05~18:05

「 膝のスポーツ外傷 」
善衆会病院 理事長 病院長 木村 雅史 先生

【講演2】18:10~19:10

「 リハビリテーションにおける先端医用工学の臨床応用 」
秋田大学大学院 整形外科学講座 島田 洋一 教授

いずれの講演も本学システム生体工学科と大変関連が深い内容でした。 木村先生は有名スポーツ選手の膝の外傷発生とその治療過程などを紹介され、学生も興味津々でした。 また島田先生は、脳梗塞等で歩行困難になった患者が先端医用工学のおかげで歩行可能になった動画などを示され、学生・教員ともに大変感銘を受けました。

ミーティングの様子

shintekijuku2-1.jpg

講演2の島田先生(左上)とその座長、前橋新適塾・塾頭・今村一之先生(右上、システム生体工学科教授・本学副学長)

システム生体工学科・学科長 野村 保友

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれた記事のうちイベントカテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリはニュースです。

次のカテゴリは受賞・成果です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。