文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » ニュース » 群馬トヨペット株式会社とシェアカー導入のセレモニーを開催しました

群馬トヨペット株式会社とシェアカー導入のセレモニーを開催しました

2021年4月13日

前橋工科大学を拠点としたシェアカー実証実験を開始します

2021年4月9日(金)、前橋工科大学において、群馬トヨペット株式会社様とシェアカー導入に伴うセレモニーを開催しました。
このシェアカーは、本学建築学科の堤洋樹准教授が、桐生信用金庫様、群馬県住宅供給公社様らと取り組む「大学生の生活支援から展開する多世代共同の団地再生(LIFORTプロジェクト)」事業における実証実験のために設置するものです。
実証実験ではシェアカーの導入により、学生や教職員がどの程度利用するか、利便性の向上は期待できるか、運用上の課題は何か等を確認していきます。
また、2022年度からはオープンかつ広瀬団地・大学間でのワンウェイサービスを提供し、今後のシェアカー運用の先駆けとなる開発を行うことを目指しています。

DSC08660.JPG DSC08638.JPG

      シェアカー導入セレモニーの様子
左:群馬トヨペット株式会社 代表取締役社長 大山駿作様
中:前橋工科大学 学長 今村一之
右:前橋工科大学 建築学科 准教授 堤洋樹

導入するシェアカー(シエンタ)