文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » イベント » 「さくらサイエンスプラン」による国際交流事業を実施しました(令和2年5月27日追記)

「さくらサイエンスプラン」による国際交流事業を実施しました(令和2年5月27日追記)

2020年5月27日

本学の活動報告が科学技術振興機構のHP及びfacebookに掲載されました

本学システム生体工学科 朱教授のさくらサイエンスプランにおける活動報告が、科学技術振興機構(さくらサイエンス)のホームページ及びfacebookに掲載されました。ぜひ下記URLよりご覧ください。

【科学技術振興機構(さくらサイエンスプラン)ホームページ】
https://ssp.jst.go.jp/report2019/k_vol385.html

【facebook(6月4日(木)公開)】
https://www.facebook.com/sspjapan/photos/p.1576267469200377/1576267469200377/?type=3&theater

(令和2年5月27日追記)

「さくらサイエンスプラン」による国際交流事業を実施しました

この度、科学技術振興機構が実施している日本・アジア青少年サイエンス交流事業(さくらサイエンスプラン)にシステム生体工学科 朱教授が採択されました。令和元年11月24日から11月30日までの間、常熟理工学院の学生4名と教員3名、引率1名が来学し、本学学生との交流を行いながら本学の科学技術や研究内容を学びました。

11月25日には本学学長の元へあいさつに訪れ、星学長の「小さな大学ですが、(みなさんが見学される)システム生体工学はこれからの時代に重要な分野だと思いますので、良い機会にしてください。」との言葉を受け、引率の王氏から「素敵なチャンスをいただきありがとうございます。」とお礼がありました。

DSC08101.jpg DSC08105.jpg
左から三番目が星学長、四番目が朱教授
右端の前と後ろが朱研究室学生
常熟理工学院より記念品をいただきました