文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 前橋工科大との研究活動はどのように行えますか? » 共同研究・受託研究・学術指導・教育奨励寄附金について

共同研究・受託研究・学術指導・教育奨励寄附金について

地域連携推進センターは、共同研究、受託研究、学術指導、教育研究奨励寄附金の受入れ窓口となっています。
詳細は、下記規程等をご覧のうえ、地域連携推進センター担当までご相談ください。

共同研究・受託研究・学術指導・教育研究奨励寄附金

前橋工科大学の教員とともに研究活動を行う場合には、次の「Ⅰ共同研究」、「Ⅱ受託研究」、「Ⅲ学術指導」、「Ⅳ教育研究奨励寄附金」の4つの方法があります。

区分
Ⅰ共同研究
Ⅱ受託研究
Ⅲ学術指導
Ⅳ教育研究奨励寄附金
内容
企業等から研究者や研究費を受け入れて、大学と共通の研究課題について共同又は分担して行う研究 企業等の希望する研究課題について、企業等が研究費を負担して大学が委託を受けて行う研究 企業等が指導料を負担して、大学教員が専門的知識に基づき指導助言を行い、企業等の業務や活動を支援 学術研究や教育の充実・発展などに活用するため、個人や企業等から大学に受け入れる寄附金
研究成果
共同で研究成果を取りまとめます 委託者に研究成果を報告します 申込者は、指導助言に基づく簡単な報告を求めることもできます 寄附者は、研究成果の簡単な報告を求めることもできます
申込書
契約書
要(指導料が50万円以下の場合省略可能)
不要

メニューをクリックして各研究ページの詳細をご覧ください。