2018年1月アーカイブ

 8月31日~9月3日で開催された,2017年度日本建築学会大会学術講演会の環境工学部門において,建築学専攻1年生が若手優秀発表賞を受賞しました.本賞の受賞対象は,発表登録時に29歳以下の学生・若手研究者を対象としています.

受 賞 者 :茂木 拓也(建築学専攻1年)

講演題目:地中熱を利用した全館空調住宅に関する研究
     前橋市内のモデル住宅を対象とした年間を通じた性能評価とチューブ内結露に関する考察

moro_2017AIJ-1.jpg※:賞状に一部加工を施しています.

 前橋工科大学建築学科の臼井研究室では、建築を学ぶ学生とともに群馬県内70の名建築と70の美味を選び、両者をセットにしたガイドブック形式の展示を開催いたします。世界遺産の富岡製糸場のみならず群馬は名建築の宝庫です。名建築を訪れるなかで出会った美味、建築と合わせて楽しみたい美味を選び出し、建築を入り口に各地で楽しめる美味を、美味しさをきっかけに建築を味わう機会を提供したいと思います。実際の食べ歩きも、建築探訪も楽しめる前橋市中心市街地のMAP市民ギャラリーにて3日間開催いたします。
 日時と場所は以下の通りです。ご高覧いただけますと幸いです。

  • 日時 2018年1月18日(木)〜20日(土)3日間とも 13時〜17時
  • 場所 MAP前橋市民ギャラリー(群馬県前橋市千代田町2-12-7) 

    ※ギャラリー付属の駐車場はございません。お近くのコインパーキングをご利用ください。

ggag-a4.jpg写真.png臼井講師(左端)と大学院生

このアーカイブについて

このページには、2018年1月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年12月です。

次のアーカイブは2018年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。