2016年6月アーカイブ

 JIA関東甲信越支部大会コンペ「ここにあるタカラもの 空き家空き地コンペ」において,建築学科の堤研究室の4年生が「学生賞」を受賞しました。

審査委員

藤村龍至(建築家・東洋大学:審査委員長)
上浪寛(関東甲信越支部長)
連健夫(支部大会学術部会長)
林昭男(建築家)
小林光義(群馬地域会)
宮崎晃吉(HAGI STUDIO)

入選作品一覧

受賞作品

作品名: Pig Meets タカラでつなぐ前橋のまちづくり

受 賞: 学生賞

受賞者: 代表者 : 水谷 俊貴(建築学科4年生)

    メンバー : 右井慎太郎,深野真亜留(建築学科4年生)

Pig Meets.jpg

 関東甲信越地域に根ざす建築作品・活動カタログ2016に,建築学科の石川恒夫教授,臼井敬太郎講師,博士後期課程の平澤宙之君が応募代表を務める活動が入選しました。

 関東甲信越9県1都の地域に根ざした様々の作品や活動を閲覧できるカタログになっています。

審査委員

上浪 寛(支部大会実行委員会委員長)
慶野正司(支部大会実行副委員長)
石川恒夫(群馬地域会会員、前橋工科大学教授)
亀井尚志(都市まちづくり委員会委員長):建築まちづくり委員会と合同の「まちづくり委員会賞主査」
安達文宏(保存問題員会委員長):「保存問題委員会賞 主査」
中山信二(災害対策委員会委員長):「災害対策委員会賞 主査」
高階澄人(国際事業委員会委員長):「国際事業委員会賞 主査」
寺尾信子(環境委員会委員長):「環境委員会賞 主査」

入選作品一覧

地域特別賞

地方都市の記憶の継承 ー建築物が紡ぐ歴史と文化ー

(応募代表、平澤 宙之、博士後期課程)

b-14-Hirasawa.jpg

環境委員会賞

土に学べ-版築シェルター-の制作 前橋工科大学建築学科 建築設計ワークショップの試みsince 2012

(応募代表 石川恒夫、建築学科教授)

b-17-Ishikawa.jpg

国際事業委員会賞

地域資源発見活動としての群馬連続建築ツアー

 (応募代表 臼井敬太郎、建築学科講師)

b-15-Usui.jpg

2015年11月26~27日にニューウエルシティ宮崎にて開催された2015年度日本太陽エネルギー学会大会において,建築学専攻 博士前期課程2年の茂呂将崇君が発表した論文が奨励賞(学生部門)を受賞し,2016年5月31日に表彰式が行われました。

発表演題

全館空調住宅における地中熱利用に関する研究
モデル住宅におけるアースチューブと蓄熱式コンクリートベタ基礎の性能評価

茂呂将崇(前橋工科大学大学院),三田村輝章(前橋工科大学),原澤浩毅(ハラサワホーム)

JSES_shoreisho.JPG

このアーカイブについて

このページには、2016年6月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2016年5月です。

次のアーカイブは2016年7月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。