文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » ニュース » 小田垣准教授が高崎経済大学附属高等学校の生徒にロボット実習を行いました

小田垣准教授が高崎経済大学附属高等学校の生徒にロボット実習を行いました

2019年8月21日

 7月26日(金)、高崎経済大学附属高等学校の生徒を対象に、「ロボット実習 筋電で操作するロボットハンドの製作」と題し、システム生体工学科 小田垣准教授によるロボット実習を行いました。  
 実習には9名の生徒が参加。筋電(筋肉で発生する微弱な電気)が発生する仕組みや生体信号の計測方法、プログラミングの基礎について学んだ後、実際にプログラミングを行ったりロボットの操作を体験したりしました。

≪実習の様子≫

DSC07669.JPG DSC07678.JPG