文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » ニュース » 生命情報学科・優准教授が小中学生向けプログラミング教室を開催

生命情報学科・優准教授が小中学生向けプログラミング教室を開催

2018年9月26日

 平成30年9月23日、前橋工科大学で小中学生を対象にした「ぐんまジュニアICTクラブ・プログラミングスクール(応用編)」を開催しました。次世代を担うプログラマーを育成しようとするこの取り組みは、9月1日の入門編に続いての開催となるもので、17組の親子が参加しました。
 生命情報学科の優乙石准教授が講師、同学科の学生5名が補助講師を務め、教育専用に製作されたソフト「スクラッチ」を使った指導を実施。参加者からは「プログラミングを楽しく学べた」などの声が寄せられました。

教室全体図.jpg  メンター画像.jpg
優准教授のわかりやすく丁寧な指導       学生が優しくしっかりサポート