文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » イベント » 松本教授がまちなかキャンパスにて発表を行いました

松本教授がまちなかキャンパスにて発表を行いました

2019年5月16日

システム生体工学科 松本教授が平成30年度地域活性化研究事業で研究した「防災・防犯情報の配信機能を備えた前橋市民生活アプリ」(課題提案者:株式会社ろけっと開発)について、まちなかキャンパスにて発表を行いました。
高齢者の方を中心にスマートフォン初心者の方々が参加。参加者は松本研究室が開発したアプリを実際にスマートフォンへダウンロードし、松本教授や研究室の学生と一緒に、使用方法や活用方法を体験しました。

スマホで優しく使える「前橋市民アプリ」

令和元年05月10日 14:00 ~ 15:30
講  師

前橋工科大学 システム生体工学科 教授 松本浩樹

会  場
中央公民館 502学習室
参加費
無料
定  員
10名
概  要

このアプリで,前橋市民や前橋を訪れる人に必要な情報が簡単に手に入ります。老若男女,誰でも優しく使えるスマホ用アプリです。機能と使い方を一緒に学びましょう!

 

DSC_0077.JPG DSC_0083.JPG
講師による説明

実演時の様子

DSC_0081.JPG