文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » イベント » TOMIOKA 世界遺産会議を開催しました

TOMIOKA 世界遺産会議を開催しました

2014年11月25日

平成26年5月31日(土)
1号館 5階151講義室

講演会には、330人のたくさんの皆様にご参加いただき、盛況のうちに終了することができました。参加者の皆様は熱心に聴講されていました。
講演内容の詳細はこちら (上毛新聞HPへ)

以下、会場の風景

開会挨拶
kaikai01.jpg
(上毛新聞社 樋田常務取締役)
kaikai02.JPG
(本学辻学長)
講演会の様子
kouen01.JPG
(本学宮﨑教授)
kouen02.JPG
(本学星教授)
kouen03.JPG
(本学石田教授)
kouen04.JPG
(建築家・東京大学教授 隈 研吾 氏)
kaijyou.JPG
会場の様子
shitsugi.JPG
質疑応答

開催計画

TOMIOKA 世界遺産会議を開催します

前橋工科大学では、上毛新聞社主催、本学共催によるTOMIOKA世界遺産会議を開催します。

TOMIOKA世界遺産会議は、「富岡製糸場と絹産業遺産群」が世界文化遺産に登録された後の地域づくりを構想するため、県民と共に考える公開講座です。郷土の景観、歴史的遺産活用、まちづくり、観光など多方面における可能性を探ります。

【期   日】

5月31日(土)午後3時開演予定

【会   場】
前橋工科大学 1号館 5階151講義室 (前橋市上佐鳥町460-1)

【講演内容】

  1部 講演 15:10~16:10

『世界遺産バッファーゾーンの未来』
宮 﨑   均 : 前橋工科大学工学部 教授

『建築史からみた富岡製糸場』
星   和 彦 : 前橋工科大学工学部 教授

『歴史的建造物とまちづくり』
石 田 敏 明 : 前橋工科大学工学部 教授

  2部 講演 16:20~18:00

『群馬と世界』  
隈   研 吾 氏 : 建築家、東京大学工学部 教授

【定   員】

300人・入場無料・要聴講券

【申   込】

はがきに参加者全員の①郵便番号②住所③氏名④年齢⑤職業⑥電話番号を明記し、
〒371-8666(住所不要)上毛新聞社営業局 世界遺産会議事務局へお申し込みください。
ファックス(027-254-9904)又は、メール(kikaku@raijin.com)でも受け付けます。
5月23日必着。 先着順に聴講券を発送します。

【問い合わせ】

○上毛新聞社営業局 世界遺産会議事務局
電話027-254-9945 (平日午前9時~午後6時)
○会場(前橋工科大学)に関する問い合わせは、
前橋工科大学事務局 学務課 地域連携推進センター事務室
担当:林、谷嶋 (電話027-265-7361) まで。

sekaiisan250.jpg
>> TOMIOKA世界遺産会議リーフレット (PDF:611KB)