文字サイズ + 標準
トップページ最新情報 > コロナ関連 ≫ 緊急事態宣言発令に伴う本学の対応について

緊急事態宣言発令に伴う本学の対応について

8月17日付けで、群馬県に緊急事態宣言が発令されました。
緊急事態宣言により、本学が、直接、新たな影響を受けることはありませんが、群馬県の「社会経済活動再開に向けたガイドライン(改訂版)」における最高警戒度4の環境下にあることから、学内の取扱いを再度確認し、厳重警戒をしてください。

1 対面授業について

   夏季休業中の集中講義等の特別授業については、学内感染者が発生していないことに鑑み、感染防止措置の上、対面で実施する場合があります。

2 部活動・サークル活動について

   部活動・サークル活動は、禁止とします(オンラインでの活動を除く。)。

3 外出について

   不要不急の外出や、県外への往来は、自粛してください。

4 学生の入構について

次に掲げる場合を除き、入構を禁止します。
(1)対面授業を実施する場合(指導教員の管理のもとで課題の製作・片付けを行う場合を含む。)
(2) 指導教員の管理のもと、3密に配慮した上で、学部4年生、大学院博士前期課程生、博士後期課程生が入構する場合
(3) 教員からの申請に基づき、PCルーム等の使用許可を受けた学生が入構する場合
(4) 証明書発行等の手続のために事務局に入構する場合

5 学外者の入構制限について

  納品等で学外者が入構する場合は、事前に事務局に立ち寄り、団体名・氏名・入構時刻等を記録していただきます。直接、教員の居室や実験室を訪問することや、営業等での入構は、禁止とします。

6 新型コロナウイルス感染症対策の徹底を!

若い世代の感染が急増しています。改めて、対策を徹底しましょう。

〇飲み会・大人数での会食は自粛しましょう!

飲み会・会食は屋内・屋外にかかわらず、とても危険です。飲み会やホームパーティー等はその最たるもので強く自粛を求めます。感染防止対策が徹底されていない飲食店等や、休業要請又は営業時間短縮要請に応じていない飲食店等の利用は、控えてください。また、路上や公園における集団での飲酒は、絶対にやめましょう。

〇不要不急の外出は自粛しましょう!

生活に必要な場合を除き、日中を含め、不要不急の外出や移動は自粛してください。特に、20時以降の不要不急の外出や移動は自粛してください。また、不要不急の都道府県間の移動、特に緊急事態措置区域との往来は、厳に控えてください。

〇検温・体調管理を心掛けましょう!

現在、感染力が強く症状の進行が早い変異株による感染が急激に拡大し、とりわけ若年層の拡大が顕著で、かつ、重症化の危険が指摘されています。授業や外出前には、必ず検温を行い、体調が悪い場合は自宅で休養するか医療機関を受診してください。

〇身体的距離の確保・換気・マスク・手洗い・手指消毒を徹底!

手指消毒やマスク着用の徹底、大声を避ける、十分な換気を行う、対人距離を確保する等、「基本的な感染防止対策」を徹底してください。

※ 改めて気を引き締め、みんなで感染拡大を防ぎましょう! ※

学生の皆さんはUNIPA(学生情報システム)もご覧ください。