科目区分 授業科目 配当年次 単位数 授業形態 卒業要件
必修 選択 講義 演習 実験

実習













心理学(前期)(後期) 2·3   2     必修1科目2単位を含む14単位以上を修得
哲学 2·3   2    
文学 2·3   2    
美術 1·2   2    
言語学 2·3   2    
文化人類学 2·3   2    
歴史学 1·2   2    
科学技術史 2·3   2    
経済学 1·2   2    
社会学 2·3   2    
マスメディア論 2·3   2    
法学 1·2   2    
日本国憲法 1·2   2    
経営学 1·2   2    
国際関係論 2·3   2    
地理学 1·2   2    
エネルギー概論 1·2   2
マネジメント概論 1·2   2
技術者倫理 1 2      
生命倫理 2·3   2    
保健体育 保健体育 1   2    




英語A(小林)
英語A(平野)
1   2     英語4科目8単位を含む10単位以上を修得
英語B(原島)
英語B(井口)
1   2    
英語C(原島)英語C(井口)
英語C(神保)
2   2    
英語D(エステイ)
英語D(内田)
2   2    
英語E(井口) 3   2    
フランス語 2   2    
ドイツ語 2   2    
中国語 2   2    





微分積分学T
(渡邊)(伊藤)(新國)
1 4       必修3科目8単位を含む20単位以上を修得
微分積分学U
(新國)(渡邊)(伊藤)
1   2    
線形代数T
(新國)(渡邊)(伊藤)
1 2      
線形代数U
(新國)(渡邊)(伊藤)
1   2    
ベクトル解析 2   2    
微分方程式 2   2    
確率統計 2   2    
関数論 2   2    
物理学T 1 2      
物理学U 1   2    
物理学V  2    2    
物理学W  2    2    
化学T 1   2    
化学U 1 2
生物学T(田中)
生物学T(浜名)
1   2    
生物学U 1   2    
地学 1·2   2    
天文学 1·2   2    










社会環境工学概論 1 2       必修22科目44単位を含む48単位以上を修得
環境の科学 1 2    
構造解析演習 1 2
計画数理 2 2    
工学情報処理 2 2
応用数学 1 2
基礎力学演習 1 2
構造力学T 1 2      
構造力学U 1 2      
構造力学V 2 2
鋼構造学 3  2    
建設材料 2 2    
コンクリート工学T 2 2      
コンクリート工学U 3  2    
コンクリート工学V 3   2    
地盤工学T 2 2      
地盤工学U 3   2    
土木地質学   2    2    
防災工学  3  2      
水理学 2 2      
水理学演習 2 2      
測量学T 1 2      
測量学U 2   2    
地域·都市計画 3   2    
交通計画 3   2    
循環システム工学 2 2    
環境水質工学 3   2    
測量実習T 2 2      
プロジェクト演習T 2 2      
プロジェクト演習U 2 2      



景観原論 2  2     必修6科目16単位を含む28単位以上を修得
構造物設計論 3   2    
維持管理工学 3   2    
構造耐震工学  4   2    
水文学 2   2    
河川工学 3   2    
水環境工学 3   2    
景観工学 2   2    
観光·レクレーション計画 3   2    
色彩工学 4   2    
建設マネジメント 3   2    
学外実習 3   1    
地盤・材料実験 3 2
水・環境実験 3 2
測量実習U 3 2
プロジェクト演習V 3 2      
プロジェクト演習W 3 2      
卒業研究 4 6      
  • 授業形態の欄の○は1単位あたり15時間、◎は1単位あたり30時間、☆は1単位あたり45時間の授業。
  • 他学科の修得科目は、専門教育科目の専門科目として10単位までを卒業要件単位として認める。
  • 他大学等において修得した認定科目は共通教育科目の人文・社会科学科目として10単位までを卒業要件単位として認める。
  • 内容は予告無く変更されることがあります。