文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » 受賞・成果 » 公募型共同研究についてー概要と5年間の成果

公募型共同研究についてー概要と5年間の成果

2018年2月22日

本学では、平成24年度~平成28年度において前橋市産業政策課「公募型共同研究補助金事業」により、公募型共同研究を行いました。

この研究は平成28年度をもって終了しております。

以下、「公募型共同研究事業」の概要と5年間の成果となります。

※ 募集については平成28年度の募集要項を掲載しております。

regkoubo-title.jpg

募集について

募集要項

「公募型共同研究事業」

前橋工科大学は、地元企業等のニーズに応え、新製品開発などのための共同研究を公募します。

地域事業の目的・テーマ

本学では市内企業等が抱える課題や要望に応えるため、地域の産業界と連携し、企業ニーズに応える共同研究を実施します。研究テーマは新製品等の開発とし、企業等からの提案を受けます。ただし、前橋工科大学で対応できる研究テーマとします。

開発とは、新しい製品、サービス、生産方法、分析又は技術的ノウハウについての計画や設計など研究の成果を具体化することとします。

前橋市の補助事業ですが、前橋工科大学が窓口になって実施します。

公募型共同研究事業のご案内

>>「公募型共同研究事業業」 リーフレット (PDF:(502KB)

公募型共同研究事業に係る前橋工科大学との共同研究について

公募型共同研究補助金の様式第1号 「交付申請書」 の添付書類である研究申込書及び研究計画書の書式は【共同研究に関する様式】 からダウンロードしてください。

公募型共同研究事業の概要

  • 事業概要 本補助金は、前橋市(産業政策課)が前橋工科大学を窓口に実施する。地元企業等は前橋工科大学との研究計画を作成の上、補助申請書を前橋市に提出する。 決定を受けた地元企業等は、前橋工科大学との共同研究を行い、要した対象経費について補助金の交付を請求することができる。
  • 研究費負担割合 企業1/3、前橋市2/3
  • 補助対象 事業費ベースで上限750万円、下限100万円

公募型共同研究5年間(平成24年度~平成28年度)の成果について

公募型共同研究は5年間で30社の企業、35人の本学教員が参加して行われました。

研究成果として、多数の特許出願がなされ、また、事業化・製品化、更なる研究への発展した企業もあり、公募型共同研究事業への参加は企業にとっても実り多いものとなりました。また、本学においても多数の学会発表、学生の就職等、成果を上げることができました。公募型共同研究事業をきっかけとし、本学の外部資金による研究件数、金額は、公募型共同研究事業開始以前の平成23年度と比べ、約4倍と飛躍的に増大し、研究による地域貢献において大きなターニングポイントとなった事業となりました。

各年度における成果については以下をご覧ください。

平成28年度

平成28年度 公募型共同研究事業採択研究につきましてはこちらをご覧ください。

>>平成28年度 「公募型共同研究採択一覧」及び「成果発表会実施報告書」

平成27年度

平成27年度 公募型共同研究事業採択研究につきましてはこちらをご覧ください。

>>平成27年度 「公募型共同研究採択一覧」及び「成果発表会実施報告書」

平成26年度

平成26年度 公募型共同研究事業採択研究につきましてはこちらをご覧ください。

>>平成26年度 「公募型共同研究採択一覧」及び「成果発表会実施報告書」