文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 最新情報 » ニュース » 平成27年度公開講座について

平成27年度公開講座について

2015年10月 1日

公開講座の目的

公開講座は、前橋工科大学の研究成果・教育内容を広く市民に紹介し、市民の生涯学習に資することを目的として開催する一般講座です。 11/20(金)、11/27(金)、11/28(土)に、本学教員4名にて、3日間4講座を開講します。

本講座は、希望する講座を選択して受講することができますので、多くのみなさまのご参加を心よりお待ちしております。

公開講座日程

講座1

日時

平成27年11月20日(金) 18時00分~19時30分

テーマ

「災害に強い土地の見分け方」 -知っていると良いコツ,あり〼-

講座概要

豪雨や地震による斜面崩壊、洪水、地盤災害が多くなってきている昨今、身の回りの安全を確保することは、各個人に課せられた使命の一つとなっています。本講義では,2011年東日本大震災における被害を教訓とした「災害に強い土地の見分け方」、「知っておくべき基礎知識」、「情報の入手・利活用方法」についてお話しします。

講師
社会環境工学科  森 友宏 准教授
講座2

日時

平成27年11月27日(金) 18時00分~19時30分

テーマ

メンタルヘルスケアのための脳ビッグデータに基づく知的サービス

講座概要

脳ビッグデータとそれに関する情報・知識を、データブレインと呼ばれる脳情報学に基づく概念的フレームワークにより体系的に統合し、WaaS(Wisdom as a Service) の観点から精神医療の現場における医師や研究者、患者やその家族に対してサポートを行う。更には家庭や職場にシステムを導入することで、精神健康面の管理や、それによる精神病の予防などを行う。

講師
生命情報学科  鍾 寧 教授
講座3

日時

平成27年11月28日(土) 13時30分~15時00分

テーマ

脳科学最前線2015-解き明かされる脳の謎

講座概要

「21世紀は脳の世紀である」と言われています。最近では脳年齢、脳トレといったことをしばしば耳にすることもあるかと思います。この「脳」によって私たちは様々な情報を瞬時に処理、理解し行動をおこすことができます。しかしながら、「脳」について私たちが知っていることは意外に少ないのです。今回、脳科学研究の最新の知見についてお話ししたいと思います。

講師
システム生体工学科  石川 保幸 准教授
講座4

日時

平成27年11月28日(土) 15時10分~16時40分

テーマ

機能性食品による病気の予防

講座概要

私たちが毎日摂取する食品には、様々な機能があります。中でも、食品は生体を調節し病気を予防する機能があるといわれ、近年日本では多くの機能性食品が開発されています。この機能性食品について、消費者庁許可の特定保健用食品(トクホ)、本年4月よりスタートした機能性表示食品、などを例に紹介したいと思います。

講師
生物工学科  薩 秀夫 准教授
場   所

前橋工科大学 1号館 1階 多目的ホール
>> 交通アクセス・駐車場案内
前橋工科大学の駐車場は無料で利用できます。

対   象
市民
受 講 料
無料
定   員
各講座 先着 60人
修 了 証
全4講座を受講の方には、修了証を授与します。

公開講座リーフレット

H27koukaikouza1.jpg H27koukaikouza2.jpg

申込方法・お問合せ先

申込方法

Eメール、ハガキ又はFAXにて、郵便番号・住所・氏名(フリガナ)・電話番号・ご希望の講座番号を明記し、お申し込みください。

※各講座とも「申込期限」前に募集人数に達した場合は、その時点で申込み受付を締め切らせていただきます。

申込期限
各講座開催日の8日前まで
申込・お問合せ先

〒371-0816 前橋市上佐鳥町460番地1
前橋工科大学 「公開講座係」

TEL: 027-265-7361 FAX: 027-265-3837
E-mail:chiiki@maebashi-it.ac.jp
※ メールアドレスをコピーする際は@マークを半角にしてください。