文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 地域連携推進センターはどんなことをしていますか » 中華人民共和国北京工業大学と協力と交流に関する協定を締結しました.

中華人民共和国北京工業大学と協力と交流に関する協定を締結しました.

平成24年4月18日、北京工業大学郭学長以下5名が本学に来訪、辻学長以下でお迎えし、協力と交流に関する協定を締結しました。

北京工業大学は、北京市立の大学で、中国を代表する工業大学です。現在の学生数は16,000人を超え、海外の大学との交流があります。

本学と北京工業大学とは、2003年に協定を締結しており、今回はその更新が行われました。調印式は、本学の辻学長の歓迎の挨拶で始まり、双方の学長により協定書が調印されました。北京工業大学の郭学長一行は、本学で協定書締結後、群馬県知事、前橋市長を表敬訪問、群馬大学の重粒子線施設を見学しました。本学学長からの挨拶の中で、「共に工科系の高等教育を目指す両大学にとって実りのある交流ができることを期待している」と挨拶がありました。

p20120418e.jpg
[北京工業大学郭学長(右) と 前橋工科大学辻学長(左)]
p20120418b.jpg
[知事表敬訪問]
p20120418c.jpg p20120418d.jpg
[市長表敬訪問]

平成29年4月18日、北京工業大学との協力と交流に関する協定を締結(更新)しました。

本協定に基づき、学術及び教育の交流を推進することを目的として、引き続き、両校の学生2人の相互派遣(1か月間)を実施してまいります。

>> 協力と交流に関する協定書 (PDF:202KB)