文字サイズ + 標準
地域連携推進センター
トップページ » 地域連携推進センター » 「第10回群馬産学官金連携推進会議」実施報告

「第10回群馬産学官金連携推進会議」実施報告

 平成26年7月7日(月)、前橋商工会議所において、企業、大学、行政、金融関係等多くの皆様にご参加いただき、「第10回群馬産学官金連携推進会議」を盛大に開催いたました。
 第1部基調講演では、NPO法人科学技術と人類の未来に関する国際フォ-ラム尾身幸次理事長から『産学官金をめぐる内外の状況』、文部科学省木村直人課長から『文部科学省における産学官連携の推進に向けて』、経済産業省牧野剛課長から『産学官連携への期待』、東京大学石川正俊教授から『新しい時代の研究者像 -産学連携、オープンイノベーション、グローバル化をどのように受け止めるべきか?』をテーマに、産学官金連携に係る大変貴重なお話をいただきました。
 第2部パネルディスカッションでは、『健康・環境・IT・絹遺産群で海外展開の始動 -産学官金連携で世界に挑む群馬の技術-』と題して、金子正元氏以下5名の方をパネリストにお迎えして、本学地域連携推進センター下田祐紀夫特任教授がコーディネーターとなり、パネルディスカッションを行い、県内企業の成功事例の苦労話を通した産学官金連携で世界に挑む群馬の技術について、会場の皆様と意見交換や質疑応答などが活発に行なわれ、盛況のうちに終了しました。
 また、パネルディスカッション終了後にはビジネス交流会が開催され、名刺交換などが活発に行われ、産学官金連携の推進が図られました。

以下、開催風景

sungaku10-1.jpg sungaku10-2.jpg sungaku10-3.jpg
主催者挨拶:辻学長 来賓挨拶:山本前橋市長 基調講演
sungaku10-4.jpg sungaku10-5.jpg sungaku10-6.jpg
展示ブース「1階ロビー」

パネルディスカッション
下田特任教授
パネルディスカッション

sungaku10-7.jpg
ビジネス交流会