文字サイズ + 標準
トップページ最新情報 > ニュース ≫ 前期末(9月)卒業について

前期末(9月)卒業について

 前期末(9月)卒業は、以下の「1 申請条件」をすべて満たした学生が、申請し卒業判定で合格した場合、年度途中の9月で卒業することができる制度です。

1 申請条件

(1)学部生であること。

(2)申請時において在学中であること。

  ※休学中でないこと。後期末(3月)卒業も同様。

(3)申請時において修業年数4年以上であること。

  ※休学中の期間は修業年数に含まれません。

(4)前年度末までに卒業研究の単位を修得していること。

(5)申請時において、卒業に必要な未修得科目を履修登録していること。

(6)申請時において、授業料等を前期分まで完納していること。

(7)前年度末において未修得の単位は、前期開講科目であること。

  ※未修得単位が通年科目及び集中講義形式で開講される科目の場合は申請できません。

2 申請書配付窓口及び提出期限等

(1)申請書提出期限

  平成30年6月30日(土) 17:00まで(厳守)

  ※提出期限以降の申請はいっさい受け付けませんので注意してください。

(2)申請書配付窓口及び申請書提出先

  1号館1階事務局 学務課教務係

3 卒業発表及び卒業式

(1)卒業発表 平成30年9月7日(金) 14:00

(2)卒業式   平成30年9月19日(水)

      時間及び場所については、該当者に別途連絡いたします。

4 その他注意事項

(1)提出期限後に申請書を取り下げることはできません。

(2)前期末(9月)卒業が許可された場合は、後期分の授業料が免除されます。

(3)前期末(9月)卒業が許可されなかった場合は、後期で卒業判定を行いますので、指定された期間内に後期履修登録を行ってください。その場合は後期分授業料を納付していただくことになります。

(4)後期末(3月)卒業は、在学していることが条件となります。後期分授業料を期日までに納付し、後期履修登録を行ってください。(後期休学中の場合は卒業できません。)