文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介システム生体工学科 ≫ 松本 浩樹(まつもと ひろき)
Department of Systems Life Engineering システム生体工学科

松本 浩樹(まつもと ひろき)

matumoto.jpg

工学部/システム生体工学科 准教授
大学院工学研究科/システム生体工学科/環境・生命工学専攻

専門分野 ブラインド信号処理 適応信号処理 感性信号処理 生体信号処理 音声信号処理
担当授業科目

信号処理 情報・通信論  感覚情報処理 プロジェクト
大学院/生体信号特論 適応信号処理論 他

私のプロフィール

日々、慌ただしく過ごしています。それは、慌ただしさが好きだからではありません。休日にのんびりしたいからなのです。でも結局、休日も慌ただしくなってしまいます。やりたいことが多すぎるからかもしれませんし、やらなくてはいけないことが多すぎるからかもしれません。

学 位 博士(工学)  (東京理科大)
所属学会

電子情報通信学会 電気学会  信号処理学会 高速信号処理技術応用学会 情報文化学会  日本福祉工学会 日本催眠医学心理学会  日本遠隔医療学会

連絡先

ホームページ http://www.maebashi-it.ac.jp/~matsumoto/

技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ

情報推定の理論,信号処理アルゴリズム,信号解析およびその応用,ICT・情報メディア技術全般

キーワード

信号処理 情報理論 音声情報処理 感性情報処理 生体情報 ICT 情報メディアネットワーク

現在取り組んでいる研究内容

大別して、二つのテーマで研究を行っています。                                   一つは信号処理の一分野である情報推定及び抽出の理論とその応用に関する研究です。具体的には、まず受信した均一または不均一にサンプリングされた情報のみ(雑音や歪を有している)から、ある統計量を用いて本当の情報を抽出するためのモデルと数学的理論(ブラインド信号処理)及び解析アルゴリズム(適応信号処理)の構築を行っています。次に、この理論を種々の分野へ応用することを検討しています。現在、通信、音声、生体・医療、心理への適用を行っています。通信分野では、移動体通信やデータ通信の質の向上に利用することを検討しています。音声の分野(音声信号処理)では、上述のアルゴリズムを用い無声音から有声音を生成する方式の構築を行っています。また生体分野では、生体信号抽出に、この手法を適用し、従来、静止状態でなければ測定することができなかった心電信号の抽出を活動状態でも可能としています。心理分野(感性信号処理)では、感性情報と脳波の関係を上述の理論を用いて解析し、これに基づく快適な心理状態を誘導する方式の検討を行っています。今後は、この理論・手法を用いて、社会科学分野(例えば金融)のモデル化、自然科学・人文科学分野(例えば考古学、気象、地震)等の情報抽出問題を検討する予定です。                                                 二つ目のテーマは、ICT技術に基づく情報メディアネットワークの構築とこれを利用して新しい地域文化や産業構造を構築する研究で、現在はネット放送とコミュニティFMの融合システム及び遠隔医療やインターネット防災ラジオを含むシステム について検討をしています。

主な研究業績

論文

(査読付き・直近10編 それ以前は略)

1) "A Proposal of Blind Identification method Based on Over-Sampling Using Orthogonal Filter for IIR System":S.Tajima, T.Ogawa and H.Matsumoto, ISPACS2014 on IEEE, PAID-30, p1-p.4, (Dec. 2014)

2) "タブレット型電話端末を用いた健康管理システムの母子健康管理への適用":岡崎浩幸,松本浩樹他, 日本遠隔医療学会誌(論文)第10巻第2号,p122-p125,201410

3) "服薬情報自動取得を備えたタブレット型電話端末による健康管理及び服薬管理システムの開発":岡崎浩幸,松本浩樹 柴田喜樹,本村信一 他 ,日本遠隔医療学会誌(論文)第10巻第2号 p126-p130,201410

4)"タブレット型電話端末を用いた健康管理及び服薬管理システムの開発":松本浩樹 岡崎浩幸 小柏伸夫 他,日本遠隔医療学会誌(論文),第9巻第 2号,pp173175201312月 

5)"A Proposal of Blind Identification method Based on Over-Sampling for AR-Model":H.Matsumoto,and S.Tajima,ISPACS on IEE, WA1-A-4, pp.146-151, (Nov. 2013)

6) "A Proposal of Blind Equalization Algorithm Using Over-Sampling for Received Signals Including Noise":M.Komatsu,T.Odake and H.Matsumoto, ISPACS2012 on IEEE, G3-2, p1-p6, (Nov. 2012)

7) "ウェーブレット変換を用いたブラインド信号分離手法の提案":松本浩樹,高速信号処理応用技術学会論文誌,第14巻第2号, pp.37~46, 2011年12月

8) "非線形構造を有するブラインド・デコンボリューション・システムの提案":松本浩樹,高速信号処理応用技術学会論文誌,第14巻第2号, pp. 47~5,5 2011年12月

9) "A Proposal of Blind Channel Identification Based on TLS Using Over-Sampling Methed for The Received Signals Including Noises":H.Matsumoto and T.Ogake, ISPACS2011 on IEEE, PID193, p1-p5, (Dec. 2011)

10) "A Consideration  on The Method of Transformation from Whisper Voice Sounds":M.Takahashi and H.Matsumotoi,ISPACS2011 on IEEE, PID238, p1-p4, (Dec. 2011)

著書

1) 道脇義正,松本浩樹,他,情報・システム入門,東京図書(1996)

共同研究

企業:7件 国等:5件 県市町村:6件 他大学:5件 病院:1件

その他

特許:10件