文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生命情報学科 ≫ 冨澤 眞樹(とみさわ まさき)
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

冨澤 眞樹(とみさわ まさき)

tomisawa.jpg

工学部/生命情報学科 講師
大学院工学研究科/生命情報学専攻

専門分野 計算機科学 情報システム 教育工学
担当授業科目

計算機構成 コンピュータシステム オペレーティングシステム 並列分散処理 コンピュータシステム
大学院/コンピュータアーキテクチャ特論

私のプロフィール

学生時代は、多くの良い先生に恵まれ、計算機科学に関する幅広い分野を勉強しました。卒業研究は、MC68000用ハードウェアモニタを製作しました。学位論文では、並列処理システムに関する研究で、8プロセッサの並列コンピュータ、スレッドスケジューラ、コンパイラを製作しました。その後は、画像処理や3次元計測などの研究に従事していました。現在では、IT技術を生かしながら、社会と人に役立つ情報システムを研究しています。

最終学歴 東京農工大学大学院
学 位 博士(工学)
所属学会

情報処理学会 電子情報通信学会

連絡先

TEL / FAX 027-265-7336

技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ

情報システムの分析/設計/開発/評価(情報推薦システム、コンテンツマネジメントシステム、教育システム)組込みシステム(マイクロプロセッサ応用、組込みソフトウェア)

キーワード

計算機システム、情報ネットワーク、ソフトウェア、ウェブ情報学、学習支援システム

現在取り組んでいる研究内容

情報システム(含むコンピュータシステムやネットワーク)に関する研究しています。情報システムとは、我々の社会環境に馴染んだ情報処理システムのことであり、いろんな要素技術を組み合わせて新しい価値を作り出すことを目的としています。現在では、質的データや位置情報に関する情報システムを研究しています。

主な研究業績

1) 分散共有メモリ型並列計算の要素プロセッサに、命令セットレベルで並列制御機構を組み込む方式を提案した。この方式に基づく並列計算機を開発し、並列処理言語や高速画像処理システムを実現した。

2) 磁気式モーションキャプチャ装置の設計を、双極子の空間配置と座標の逆計算を含む一つの問題として定義し、その解としてヒュリステックな双極子配置と逆計算アルゴリズムを分離して求める方式を提案した。

3) ATMや無線LANなどによるネットワーク環境上に、VOD及びオブジェクト指向データベースを組合せてマルチメディア教材による双方向遠隔教育システム及び人材育成システムを開発した。(通信・放送機構との共同研究)

著書

1) 神沼靖子,和田勉,冨澤眞樹:情報システムのためのコンピュータと基本システム,共立出版(2005)

2) ISディジタル辞典-重要用語の基礎知識-,情報処理学会(2012)

論文

1) 阿刀田央一,岡野公一,冨澤眞樹,田村仁:プログラミックフィルタ高性能低水準画像 処理用非線形フィルタ作成のための一方式,電子情報通信学会論文誌,J79-D-2,6、pp.1034~1045,(1996)

2) 阿刀田央一,中村雄一,冨澤眞樹,横山一也:磁気式モーションキャプチャ装置における双極子配置と座標逆算アルゴリズムの一設計法,計測自動制御学会論文集、30,5,pp.445~453,(1998)

3) 冨澤眞樹,神沼靖子:双方向遠隔学習におけるマルチメディア教材の共用―実証実験による問題の抽出―,情報処理学会コンピュータと教育研究会,55-2,pp.9~16,(2000)

4) 松崎友洋,冨澤眞樹:カテゴリー分類にもとつくFAQの自動生成,情報処理学会全国大会講演論文集,第70回平成20年(1),pp.687~688,(2008)

5) 長尾宗胤,遠山宏明,冨澤眞樹:パケットフィルタリング機能を搭載したNICによるDoS攻撃対策,第8回情報科学技術フォーラム講演論文集,第4分冊,pp.127~128,(2009)

6) 冨澤眞樹,小林界人:撮影情報を使った画像検索システムに基づく情報システム,研究報告情報システムと社会環境(IS),Vol.2014-IS-127,No.4,pp.1-2 (2014)

共同研究

件数:1社

その他

情報処理学会 情報システムと社会環境研究運営委員(2006-)
情報処理学会 特集号編集委員(2007-)
情報処理学会 コンピュータと教育研究運営委員会運営委員(2010-2012)