文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生命情報学科 ≫ 佐藤 眞木彦(さとう まきひこ)
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

佐藤 眞木彦(さとう まきひこ)

sato.jpg

工学部/生命情報学科 准教授
大学院工学研究科/生命情報学専攻/環境・生命工学専攻

専門分野 バイオインフォマティクス 遺伝的アルゴリズム 免疫アルゴリズム
担当授業科目

データ構造とアルゴリズム ソフトウェア工学 数値計算法 バイオインフォマティクス
大学院/バイオインフォマティクス特論

私のプロフィール

大学時代は理論物理学、その後、コンピュータシスステム、ニューラルネット、遺伝的アルゴリズムなどを経て、バイオインフォマティクスを専門にするようになりました。テニス、スキー、ジャズピアノ、囲碁が趣味です。

最終学歴 東北大学大学院原子核理学研究科博士課程中退
学 位 博士(情報科学)
所属学会

人工知能学会 バイオインフォマティクス学会 分子生物学会 日本蛋白質学会

技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ

バイオインフォマティクス、及びそのシステム
遺伝的アルゴリズムを適用した最適化問題

キーワード

バイオインフォマティクス、タンパク質の立体構造予測、遺伝的アルゴリズム、免疫アルゴリズム、最適化

現在取り組んでいる研究内容

バイオインフォマティクスとは、分子生物学と情報科学の学際領域で近年急速に発展した学問です。分子生物学における最近の技術的進歩は著しく、タンパク質のアミノ酸配列や立体構造、メッセンジャーRNAの様々な形態の配列、ヒトゲノム計画を筆頭とする多くの生物のゲノム、DNAマイクロアレイによる遺伝子発現データなど、多種多様で非常に大量の生物学的データが蓄積されています。これらのデータから、確率統計論や情報科学の手法を駆使した生物学的な知見の抽出、また、その手法の研究がバイオインフォマティクスです。
幅広いバイオインフォマティクスの分野の中で、現在はウェーブレット変換とサポートベクトルマシンを応用した遺伝子のプロモータ解析について研究しています。またこの手法を他の生物配列に適用できるかに関しても調べています。
一方、免疫の多様性を創出する機構を積極的に導入した、新たな免疫アルゴリズムを考案しました。これについても、その有用性や適用範囲などを積極的に研究しております。

主な研究業績

著書

1) ゲノム研究実験ハンドブック(共著),羊土社(2004)

論文

1) 佐藤眞木彦,他3名:Genetic Algorithms による航空乗務ペアリング,人工知能学会論文誌,Vol.16,No.3-C,pp.324~332,(2001)

2) 佐藤眞木彦, 安達統衛:Genetic Algorithms による航空スケジューリング,人工知能学会論文誌,Vol.16,No.6-E,pp.493~500,(2001)

3) 佐藤眞木彦,他2名:航空機スケジューリング問題への遺伝アルゴリズムの応用,電子情報通信学会論文誌,Vol.J-84-D-1,No.6,pp.888~895,(2001)

4) M.Sato,他6名:Detection of Remote Homologs Based on Hidden Markov Model Profile,Research Communications in Biochemistry,Cell & Molecular Biology,(2004)

5) M.Sato,他7名:Remote Homolog Detection by Match-Node Profile in Hidden Markov Model,8th World Multi-Conference on Systemics,Cybernetics and Informatics(2004)

6) N.Adachi, M.Sato, and S.Kobayashi:Application of genetic algorithm to flight schedule planning,Systems and Computers in Japan,Vol.35,Iss.12,pp.83~92(2004)

7) 小笠原昌子,佐藤眞木彦:リアレンジメントを用いた免疫アルゴリズム,人工知能学会論文誌,Vol.22,No.4-J,pp.454~460,(2007)

8) M.Sato,and M.Ogasawara:Immune Algorithms With Rearrangement,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks,Vol.18,pp.61~66,(2008)

9) M.Sato:Promoter Recognition with Wavelets and SVM,Intelligent Engineering Systems Through Artificial Neural Networks, Vol. 20, pp. 453-459, (2010)

10) M.Sato: GC Wave Analysis in Promoter Regions via Wavelet Analysis and Support Vector Machine, to be appeared (2011)

11) M.Sato:Promoter Analysis with Wavelets and Support Vector Machines, to be appeared (2012)