文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介社会環境工学科 ≫ 舌間 孝一郎(したま こういちろう)
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

舌間 孝一郎(したま こういちろう)

shitama.jpg

工学部/社会環境工学科 准教授
大学院工学研究科/建設工学専攻

専門分野 コンクリート工学 建設材料学
担当授業科目

コンクリート工学Ⅰ 材料・地盤工学実験 維持管理工学

大学院/コンクリート工学特論 維持管理工学特論

私のプロフィール

福岡県出身。"自然好き"と"ものづくり好き"が土木工学を志した理由です。

コンクリート工学を志したのは偶然でしたが、その奥深さに面白みを感じ研究者に。

自然と融合したコンクリート構造物を鑑賞することが趣味になっています。

教育方針は、チームワークを重視すること、目的意識を持たせること。

最終学歴 東京理科大学大学院理工学研究科博士後期課程修了
学 位 博士(工学)
所属学会

土木学会 日本材料学会 日本コンクリート工学会 日本ウォータージェット学会

連絡先

TEL / FAX 027-265-7364  E-Mail shitama@maebashi-it.ac.jp
※ メールアドレスをコピーする際は@マークを半角にしてください。

技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ

コンクリート構造物の非破壊・微破壊検査

コンクリート劣化のモニタリング・簡易測定

キーワード

コンクリート、長寿命化、維持管理

現在取り組んでいる研究内容

鉄筋コンクリートの長寿命化手法に関して、施工及び維持管理の両面から研究を行っている。

鉄筋コンクリート構造物の劣化に関しては、コンクリート表層部の物質移動性が大きな要因となる。このため、コンクリート構造物の長寿命化においては、表面品質の向上を考慮した施工が重要となる。特に、群馬県の自然環境はコンクリート表層部の品質低下を誘発する要因が多く含まれることを念頭に表層部の性能に影響を及ぼす要因の研究を進めている。これは、施工時の表層部の劣化要因については近年研究が進んでいるが、地域の環境特性によりその影響度は大きく変化する可能性が高いことによる。

高品質な新設構造物を建設するためには、優れた設計や施工、さらには高品質な構造物を正当に評価するシステムが必要である。そのためには、竣工時検査時に耐久性に関する評価項目を加えることが重要であり、コンクリート表層部の品質評価が最も合理的な方法であると思われる。この分野では、コスト、精度、測定時間、簡易さなどが普及のハードルとなるが、現在提案されている測定システムには一長一短があり、研究開発の余地がある。特に簡易性と測定精度を重視した手法の開発を続けている。

主な研究業績

論文

1) 辻正哲, 岡村雄樹, 舌間孝一郎, 澤本武博:骨材の吸水率およびコンクリートの表面性状が酸性雨に対する抵抗性に及ぼす影響, セメント・コンクリート論文集, Vol.56, pp.513~520(2002)

2) M.Tsuji, T.Sawamoto, and K.Shitama:Development of New Type Concrete Admixture for Preventing Leakage of Water Through Cracks,Proceedings of the first fib Congress 2002, Session9, pp.37-44(2002)

3) 山中憲行, 林貞夫, 岡村雄樹, 舌間孝一郎:圧接鉄筋の疲労性状,コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.1, pp.1499-1504(2003)

4) 岡村雄樹, 舌間孝一郎, 足立一郎:ウォータージェット技術による新旧コンクリートの一体化処理に関する検討, コンクリート工学年次論文集, Vol.25, No.2, pp.1111-1116(2003)

5) 藤原翼, 澤本武博, 舌間孝一郎, 湯浅昇, 笠井芳夫:ドリル削孔粉を用いたコンクリートの塩分浸透深さの簡易測定方法に関する研究,コンクリート構造物の非破壊検査論文集, Vol.3, pp.313-318(2009)

6)澤本武博,望月昭宏,舌間孝一郎,樋口正典コンクリートの強度発現に及ぼす配合および初期の湿潤養生期間の影響,コンクリート工学論文集,第24巻第2号,pp53-66(2013)

7)舌間孝一郎,ユーラ・ニャムドルジ,岡村雄樹,辻幸和,偏心二重鋼管で拘束された膨張コンクリートにより鋼管に導入される応力度,セメント・コンクリート論文集No.66,セメント協会(2013)

8)岡村雄樹,辻幸和,舌間孝一郎,小林朗:アンカーと継手部の補強が異なる格子状CFRPで下面増厚補強したRCはりの力学的性状,コンクリート工学論文集,Vol.24,No.2,pp53-66,日本コンクリート工学会(2013)

9)澤本武博,望月昭宏,舌間孝一郎,樋口正典:コンクリートの強度発現に及ぼす配合および初期の湿潤養生期間の影響,セメント・コンクリート論文集,Vol.67,pp311-317,セメント協会(2014)

10)澤本武博,青木優介,舌間孝一郎,地頭薗博:ドリル削孔粉を用いた硬化コンクリートの塩化物イオン浸透深さ簡易測定方法に及ぼす各種要因,コンクリート工学年次論文集,Vol.37,No.1,pp1705-1710,2015,日本コンクリート工学会(2015)

11)舌間孝一郎,辻正哲,澤本武博:粒度調整セメントを用いた高強度繊維補強コンクリートの耐摩耗性に関する研究,セメント・コンクリート論文集,Vol.69,セメント協会(2016)