文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介社会環境工学科 ≫ 森田 哲夫(もりた てつお)
Department of Civil and Environmental Engineering 社会環境工学科

森田 哲夫(もりた てつお)

工学部/社会環境工学科 教授 motrita.jpg
大学院工学研究科/建設工学専攻/環境・情報工学専攻

専門分野 地域・交通計画
担当授業科目

計画数理 交通計画 地域・交通計画 環境の科学

大学院/土木計画学特論 都市計画特論

私のプロフィール

大学院修了後、都市・交通計画のシンクタンクに勤務し、国の都市交通政策検討や全国の自治体の都市・交通計画の立案に15年間従事し、計画実務に関わってきました。その後、教員となり、群馬県や東北地方で研究活動を展開してきました。少子高齢・人口減少、環境重視の社会において、将来も持続可能な都市と交通を実現したいと考えています。鳥取市生まれ。

最終学歴 早稲田大学大学院修士課程修了
学 位 博士(工学)(早稲田大学)
所属学会

土木学会 日本都市計画学会 日本建築学会 日本造園学会

交通工学研究会 日本交通政策研究会 日本地域政策学会

連絡先

TEL / FAX 027-265-7362  E-Mail tmorita@maebashi-it.ac.jp
ホームページ http://www.maebashi-it.ac.jp/
※ メールアドレスをコピーする際は@マークを半角にしてください。

技術相談・講演・共同研究に応じられるテーマ

総合都市交通計画、公共交通計画(鉄道、LRT、バス等)、道路計画、自転車・徒歩交通計画

地域・都市計画、地区計画、中心市街地、観光地、市民参加のまちづくり、まちづくりワークショップ

コンパクトシティ、農山村計画、限界自治体、水と緑の計画、防災計画、復興・復興計画

アンケート調査、交通調査、交通需要予測、交通シミュレーション、生活質評価、都市環境評価、プロジェクト評価                              

キーワード

地域都市計画、交通計画、防災計画、社会システム、環境計画

現在取り組んでいる研究内容

1)定量的な予測・評価に基づく都市・交通計画:少子・高齢社会におけるコンパクトな都市構造の研究、公共交通を含む複数の交通手段による総合的な交通計画の策定、交通のシミュレーション分析を行っています。

2)調査データを用いた生活・行動分析:都市・交通計画を検討するために、都市や農山村、被災地の人の行動・意識、都市イメージ、歩行者行動に関する調査を実施し、定量的な分析を行っています。

3)総合的な都市環境評価に関する研究:住みやすいまち、住み続けたいまち、安全・安心なまちを作るため、都市・交通施策を実施する前に、都市・交通施策について環境・生活質・経済等からの多面的評価に関する研究を行っています。

4)地域や市民参加による都市計画策定プロセス:市民の皆さんと都市を調査し、ワークショップを実施し計画案を作っています。まちづくり案をプレゼンテーションしたり、計画案の実現に向けた社会実験を実施しています。

主な研究業績

著書

1)森田哲夫他5名:未完の首都圏計画,早稲田大学首都圏研究会(2011)

2)新田保次(監修),松村暢彦(編著),森田哲夫他4名:図説わかる土木計画,学芸出版社(2013)

論文

1)森田哲夫,入澤覚,長塩彩夏,野村和広,塚田伸也,大塚裕子,杉田浩:自由記述データを用いたテキストマイニングによる都市のイメージ分析,土木学会論文集D3,Vol.68,No.5,pp.315-323,(2012)

2)森田哲夫,木暮美仁,杉田浩,馬場剛,塚田伸也,宮里直樹:水・緑環境に着目した生活の質の評価構造に関する研究,International Journal of GEOMATE,Vol.2,No.2,pp. 241-246,(2012)

3)森田哲夫,木暮美仁,塚田伸也,橋本隆,杉田浩: 限界自治体の生活質と居住意向に関する研究,社会技術研究論文集,Vol.10,pp.86-95,(2013)

4)森田哲夫,長谷川弘樹,塚田伸也,橋本隆,湯沢昭:避難行動データに基づく防災対策の効果分析-東日本大震災を対象として-,社会技術研究論文集,Vol.12,pp.51-60(2015)

5)森田哲夫,塚田伸也,湯沢昭:住民とドライバーからみたLED道路照明の評価-群馬県における実証実験から-,交通工学,Vol.50,No.4,pp.42-47,(2015)

共同研究

助成研究:21件(2010年以降),産官学研究:12件(2010年以降),委員会等:20件以上(2010年以降)

その他

都市・交通に関する受託調査研究担当:153件(1991-2005),社会実験:18件(2010年以降),NPO活動:2件