文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生物工学科 ≫ 生物工学専攻大学院生が第3回国際タウリン研究会日本部会において奨励賞を受賞

生物工学専攻大学院生が第3回国際タウリン研究会日本部会において奨励賞を受賞

2017年2月14日

平成29年2月11日(土)、12日(日)の2日間つくばイノベーションプラザで開催された第3回国際タウリン研究会日本部会において、生物工学専攻修士課程1年の和多利研二君(薩研究室)が奨励賞を受賞しました。

タイトル:動物培養細胞におけるタウリンによる遺伝子発現制御の解析

発表者:和多利研二、薩 秀夫(前橋工科大学)、井前正人(大正製薬)

表彰状Small.jpg