文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生物工学科 ≫ 生物工学専攻の本田瑞希さんがInternational Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology 2018(JAACT2018)でBest Poster Presentation Awardを受賞しました

生物工学専攻の本田瑞希さんがInternational Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology 2018(JAACT2018)でBest Poster Presentation Awardを受賞しました

2018年11月12日

115日~8日につくば国際会議場にて開催されたInternational Meeting of the Japanese Association for Animal Cell Technology 2018日本動物細胞工学会2018国際会議, JAACT2018 Tsukubaにて、本学大学院生物工学専攻博士前期2年の本田瑞希さん(食品生理機能工学研究室)が、Best Poster Presentation Awardを受賞しました。

TitleEstablishment of a Stable NFkappaB-responsive Cell Line and Analysis of Anti-inflammatory Food Substances

AuthorsMizuki Honda (前橋工科大学大学院), Mio Aida (前橋工科大学), Asuka Kamei (神奈川県立産業技術総合研究所), Hideo Satsu (前橋工科大学)

*なお本研究の一部は,総合科学技術・イノベーション会議のSIP(戦略的イノベーション創造プログラム)「次世代農林水産業創造技術」によって実施されました。

ポスター前.png賞状jpeg.jpg

礒田先生との写真.png

JAACT2018 Presidentの筑波大学教授礒田博子先生との授賞式後の記念撮影