文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介生物工学科 ≫ 生物工学科学生が公立大学連携事例発表会で発表しました

生物工学科学生が公立大学連携事例発表会で発表しました

2017年2月23日

公立4大学連携事例発表会は、高崎市が主催し、地域が抱える身近な課題を、大学等が共同で取り組む事例を学生が発表する報告会で、平成29221日に開催されました。生物工学科4年生の斎田陽介君(尾形研究室)は、地域開発技術の発展として、「米糠麹糖化液中の劣化臭アルデヒドの酵母による除去」を発表しました。他大学の事例発表では、官学共同での町おこしの発表などがありました。理系と文系、学ぶ分野や研究が異なる中、こうした事例発表を行うことは、互いにどのようなことを学んだり、研究したかを知る、よいきっかけとなりました。

斎田_公立4大学.png