文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介建築学科 ≫ 第1回 埼玉県環境住宅賞 建築部門において「北庭に開く家」で入選及び「都市型住宅ウッド・キューブ」で佳作を受賞 前橋工科大学教授 石川恒夫( ビオ・ハウス・ジャパン 一級建築士事

第1回 埼玉県環境住宅賞 建築部門において「北庭に開く家」で入選及び「都市型住宅ウッド・キューブ」で佳作を受賞 前橋工科大学教授 石川恒夫( ビオ・ハウス・ジャパン 一級建築士事

2014年4月23日

 『埼玉県環境住宅賞』(委員長 三井所 清典、芝浦工業大学名誉教授、建築士会連合会会長)とは、近年の環境問題を踏まえ、「住まい」の視点からも環境を意識することが必要との考えにより、環境への負荷が少ない新築やリフォームの実践例、住まい方のアイディアなどを広く募集し表彰するものです。『第1回 埼玉県環境住宅賞』には、4部門(建築部門・リフォーム部門・アイディア部門・住まい手部門)に72作品もの応募があり、最優秀賞1作品(住まい手部門より)、優秀賞3作品、入選10作品、佳作21作品が選出されました。

 大学発ベンチャーのビオ・ハウス・ジャパンは建築部門に応募した「北庭に開く家」で入選、「都市型住宅ウッド・キューブ」で佳作にそれぞれ選出されました。仕事の核であるバウビオロギー(建築生物学)の考えのもとに健康な住まいの在り方が多様に提案されています。

受  賞  第1回 埼玉県環境住宅賞 「入選」 「佳作」
受賞者  石川 恒夫 教授  前橋工科大学 工学部 建築学科
( ビオ・ハウス・ジャパン 一級建築士事務所 代表取締役 )

 

>> 第1回 埼玉県環境住宅賞作品


■ 入選 (建築部門) ■

「 北庭に開く 」
- 中庭を囲んだ3世代家族のための環境共生住宅の試み -
前橋工科大学  石川 恒夫 教授

埼玉県環境住宅賞作品 ( No. a8 )

ishikawa01.jpg
ishikawa01.pdf
(PDF:5.15MB)

■ 佳作 (建築部門) ■

「 都市型住宅ウッド・キューブ 」
- 地球環境を超えたこれからの住まいづくり -
前橋工科大学  石川 恒夫 教授

埼玉県環境住宅賞作品 ( No. a13 )

ishikawa02.jpg
ishikwa02.pdf
(PDF:6MB)