文字サイズ + 標準
トップページ学部・大学院紹介建築学科 ≫ 建築学科 石川恒夫教授が第5回埼玉県環境住宅賞において「審査委員長特別賞」を受賞しました

建築学科 石川恒夫教授が第5回埼玉県環境住宅賞において「審査委員長特別賞」を受賞しました

2018年2月22日

 埼玉県住まいづくり協議会(風間健会長=高砂建設社長)は平成29年12月18日,埼玉県県民健康センターで「第5回埼玉県環境住宅賞」の表彰式を行いました.建築部門,アイデア部門,学生部門に合計60作品の応募があり,建築学科の石川恒夫教授が「審査委員長特別賞」を受賞しました.

審査委員
委員長 三井所 清典(芝浦工業大学名誉教授、日本建築士会連合会会長)
    秋元 智子(NPO環境ネットワーク埼玉 理事・事務局長) 
    片淵 重幸(埼玉県地区設計監理協会 相談役理事)  
    佐藤 啓智(埼玉県建築士事務所協会 副会長) 
    松岡 大介(ものつくり大学 准教授)

受賞作品
  作品名: 「通り土間をもつ家ー内と外の多様な関係ー」
  受 賞: 審査委員長特別賞
  受賞者: 石川恒夫(前橋工科大学)+ビオ・ハウス・ジャパン一級建築士事務所*
       施工 落合伸光(㈱ビオ・クラフト)
      *ビオ・ハウス・ジャパンは本学発のベンチャー企業です。

賞状 審査委員長特別賞-1.jpg※:賞状に一部加工を施しています.


通り土間をもつ家ー内と外の多様な関係.jpg