2015年7月アーカイブ

建築の面白さ体感し学ぶ 前橋工大の版築ワークショップ(2)

6月20日に引き続き、7月11日に授業の一環で実施している版築シェルターづくりのワークショップについて、上毛新聞記者の取材を受けました。

その内容が、7月18日付けの上毛新聞に掲載されました。

jomo_hanchiku.jpgのサムネイル画像

第1回 建築学科主催シンポジウムの開催報告

 『「建築意匠」を考える』

平成27年7月1日(水)午後4時00分から前橋工科大学 4号館425講義室で,第1回建築学科主催シンポジウム『「建築意匠」を考える』が開催されました。

このシンポジウムは学生の意見から企画され、本学で教鞭をとる教員が講演者を務めました。
建築の各分野からひとつのテーマについて講演が行われたため、50名ほどの学生が参加しました。

プログラム
□趣旨説明

加藤 旭光(大学院博士後期課程)

□講演

講演者1 : 石川 恒夫  教授(建築論、建築生物学)
講演者2 : 石田 敏明  教授(建築設計)
講演者3 : 宮崎 均   教授(都市計画)
講演者4 : 関 崇夫   教授(耐震構造学)
講演者5 : 臼井 敬太郎 講師(西洋・近代建築史)

第一回建築学科主催シンポジウム.jpg

第一回建築学科主催シンポジウムポスター(PDF181KB)

アールデコ風価値伝えたい 移転前に建物の見学会

 6月24日に前橋工科大学建築保存研究部が主催した、前橋地方気象台見学会が上毛新聞社の取材を受けました。前橋における代表的近代建築の一つである前橋地方気象台の機能が移転することに伴い、その建築的価値の再考と保存・活用に向けた知見を得る見学会を行いました。

その内容が6月25日付の上毛新聞に掲載されました。

前橋地方気象台-上毛新聞記事(PDF425KB)

このアーカイブについて

このページには、2015年7月に書かれた記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2015年6月です。

次のアーカイブは2015年10月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。