生命情報学科では、情報科学と生命科学の双方に通じる教育を行い、新しい分野の創造に貢献する技術者を養成します。 そにため、まず基礎となるプログラミング技術を学んだ上で、IT社会を支え、我々の生活に必要不可欠な情報ネットワークシステムを基盤とし、システムに統合、高度な知的情報処理との融合を図ります。 そして高年齢化社会を支える安全で効率的なシステムの構造を図る情報ネットワーク分野と、生物に関する情報をバイオインフォマティクス、データマイニング、最適化などの手法を用いて解析し、生物と医学の発展に役立てるゲノム情報分野の設置科目を積極的に履修させることで、一方に偏ることなく両分野に渡る広範囲な知識を持つ技術者としての能力を取得させます。

生命情報学科

 

     

学科行事

 

 

 2014年度 生命情報学科行事日程

 

 

     

新入生オリエンテーション

 

 

 2013年度 5月18日・19日 [PDF:3.2MB]

   

 2012年度 5月12日・13日 [PDF:302KB]

   
       
教育方針    
 アドミッション・ポリシー    

 生命情報学科へようこそ [PDF:143KB]