文字サイズ + 標準
トップページキャンパスライフ ≫ AED(自動体外式除細動器)について

AED(自動体外式除細動器)について

2013年3月、1号館事務局内に「AED(自動体外式除細動器)」を設置しました。

「AED」とは、Automated External Defibrillator(自動体外式除細動器) の略で、突然、心停止状態になった傷病者の心臓に電気ショックを与えて、正常な脈拍を取り戻させるための医療機器です。 平成16年7月から、医療従事者以外でも使うことができるようになりました。 AEDは、音声メッセージに従って操作するだけですので、だれでも簡単に使うことができます。 設置場所は、1号館1階事務局内です。

AED01.jpg
号館1階事務局内に設置されたAED